2018年10月18日

沖縄土産に沖縄のスーパーは断然おすすめ!

先日もヤフトピで「現地のスーパーがお土産の宝庫」的なものが紹介されていましたが、沖縄でももちろんその通りです。しかも沖縄に住んでいる人は当たり前のように見ているものも、旅行者だと驚くものや物珍しいものも多いでしょうね。

もはや「国際通り」でお土産を買ってはダメです。

沖縄の人はほとんど食べない、沖縄の郷土料理、沖縄土産の定番でもある「豆腐よう」に、スーパーなら・・・

「119円」

しかも1個単位で売っています。国際通りだといくらなんでしょうね。この5倍以上の価格になっていそう。ちなみに沖縄生まれの人も、この豆腐ようが苦手な人は多いですし、私も苦手です。1個100円でも高く感じますw

それを旅行でお越しの方は、国際通りなどでこの5倍近くのものを買っていくんですよね。ネタ的に買うなら、スーパーのこの1個100円の豆腐ようで十分!



さらに沖縄だと、こんなものも売っています。

「沖縄そばのスープ 1リットル」

自分で出汁とって作れよ〜!って感じですが、沖縄はものぐさな方が多く、この手のものは人気です。さらに10月17日は「沖縄そばの日」だけに、昨日のスーパーでも一押しで販売。同時に麺も売っていて、惣菜コーナーのソーキも買えば、ほとんど調理せずに沖縄そばの完成です。

へたすれば、お店で出される沖縄そばも、本格的なお店じゃなければ、これらを使っている可能性もありますからね。まぁ沖縄そばのスープや麺は、沖縄土産にはなりませんが(生もの・重すぎ)、ネタには十分なると思います。

でもスーパーによって、ネタになりそうなものが多いお店と、少ないお店が明確に分かれますね。ネタになりにくいのは、イオン系の「マックスバリュ」と、沖縄地場の「リウボウ」と「サンエー」。ネタ満載なのは、これらの写真元でもあるスーパー「ユニオン」。

「ユニオン」といえば、まるでドンキホーテのような狭い通路で、所狭しと商品が並んでいます。しかも地元に超人気で、いつも大混雑。さらに24時間営業。

沖縄のスーパーといえば、やっぱり「ユニオン」です。

沖縄土産にもおすすめですよ。

ただし、包装などは一切しませんので、そのままお土産にするのは無理っぽい。あと日持ちしないものが多いので、その点も沖縄土産にする場合は注意しましょう!




posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/18-12:43 | 沖縄買い物情報
ページの先頭へ▲