2018年10月16日

那覇まつりは中止になったけど今週末のあのイベントは無問題!

昨日の午前中の雨はホントに凄かった。特に明け方前の雨は、昨日の記事のように雷が凄かったし、そしてその雷の後には10月としては観測史上最多の降水量を記録したところもあったし、とにかく凄かった。

結果、慶良間では半日で160mmもの雨になるし、那覇でも空港で150mm、市街でも130mmもの雨。しかも実際は半日どころか数時間でこの降水量ですからね。

10月の沖縄で、台風以外でここまで雨が降ったのはあまり記憶にありません。おかげで沖縄本島のダム貯水率は、度重なる台風と、例年にない豪雨で「100%」。なにせ6月中旬の梅雨明けまでは、44%しか無かったものが、台風と豪雨で一気に満水状態。実はこの時期のダム貯水率は、台風頼みであまり高くなく、平年でも80%を切っていますので、100%あるのはとても珍しいです。

ここまで雨が多いと、この冬の水不足の心配はそれほど無いかな?もちろんダムが小さい離島だとそういうわけにはいきませんが、それでも今年の沖縄は「雨が多い」の一言に尽きるでしょう。そのさだたるものが、昨日の豪雨だった次第です。

ちなみにあれだけ雨が降れば、しばらくは雨の心配は要らない・・・と言いたいところですが、実は次の雨雲群がもう沖縄近海までやってきています。でも今回の雨雲の中心は奄美以北のようなので、沖縄でも南に位置する宮古・八重山はそれほど気にしなくてもいいかな?でも沖縄本島はまたしても雨が降るかもしれません。でも昨日のような猛烈な豪雨ではなく、普通の雨がパラッとくる程度でしょうけどね。


台風の心配はほとんど無いので開催そのものは問題ありませんが、屋外開催だけに雨はあまり嬉しくない「沖縄の産業まつり」。でも去年はその台風で3日間全て中止という、前代未聞の状態になりましたが、今年の開催自体は問題無さそうです。台風になりそうな雲は沖縄近海にはありませんし、雨だけなら開催されますからね。

今年こそは、オキハムブースで「島の匠」、沖縄製粉で「サータアンダギー」をGetします!!

しかし例年なら、この時期はまだ真夏の気候の沖縄。沖縄明治のブースで毎年「氷ぜんざい」を食べていましたが、今年は別のブースで温かいものを頂きたくなる気候です。オリオンビールのブースもあって、クラフトビールも楽しみですが、このままの陽気だとビールはあまり美味しくないかも?

まぁ去年が去年だっただけに、無事に開催されるだけでも十分です!

試食、楽しみにしています。そして新製品もいろいろ期待しています。

「第42回 沖縄の産業まつり」は、今週末の金土日「10/19-21」、10時〜20時に奥武山公園で開催でーーーす!!

沖縄グルメパラダイス!本気で楽しい「沖縄の産業まつり」

posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/16-06:54 | 沖縄イベント情報
ページの先頭へ▲