2018年10月09日

沖縄土産にいいかも?最近の「沖縄ご当地スナック菓子」は面白い

沖縄に住んでいるので、いわゆる「ご当地お菓子」は、ほとんど口にすることがありませんでしたが、最近は沖縄のスーパーでも、普通にご当地お菓子が売っているんですね。特に「ご当地スナック菓子」を目にすることが多く、シークヮーサー味やマンゴー味なら、マンネリなので興味も無いですが、最近はこんなものもありました。


「中身汁味」


意味わからないw

中身汁って、味より食感がメインのはず。味だけを言うと単なる「カツオ味」じゃない?それなら「カツオ出汁味」が正解では?中身汁って、ブタもつが何でもかんでも入っているから意味があるもので、味を楽しむものじゃ無いんですよね〜。

でも興味はありますよね。といって買っても必ず失敗しますが。

ちなみに中身汁味があったのはポテチ。カルビーです。

ポテトチップス 中身汁味




しかし沖縄ご当地スナック菓子の中には「美味い」ってものもありました。最近はご当地味だけではなく、期間限定の味のものも多い「かっぱえびせん」。オリジナルのかっぱえびせん自体は、正直あんまり好きじゃ無いのですが、この限定ものは意外と美味しいものも多いです。

その中にあったのが・・・


「島とうがらし味」


これも最初は泡盛臭くて辛いだけでは?って思いましたが、食べてみるとかなり美味しい。泡盛臭さはなく、辛さもぴりっとくる程よいレベル。ビールのつまみには最高だと思います。もちろん、かっぱえびせんなのでこちらもカルビーです。

かっぱえびせん 島とうがらし味




これらの商品は、沖縄の普通のスーパーでも売っていますが、沖縄のドンキホーテならさらに種類が多いですね。といっても、限定ものなので売っているか否かは運次第。そもそもこの沖縄ご当地スナック菓子も、沖縄の人向けのものではなく、本土の人向けのものが、余ったり売れ残ったりして、沖縄の流通に載っただけかもしれませんね。その証拠に、どの沖縄ご当地スナック菓子もたたき売り状態で、めっちゃ安かった。

でもそのおかげで食べる機会ができたわけで、特に「かっぱえびせん 島とうがらし味」は、個人的には最近で最もヒット作。

しかし次ぎにどこで手に入るかわからないのが残念。沖縄だと売り切りでもう手に入らないかもしれませんからね〜。こんなに美味しければ、もうちょっと買っておけば良かったです。

ちなみにこれらのご当地スナック菓子なら、沖縄土産にもなりそうですよね。といっても袋入りのスナック菓子はかさばって荷物になりますし、何より飛行機に持ち込むとパンパンに袋が膨らむw

沖縄で食べきるのがおすすめかな〜^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/09-10:15 | 沖縄買い物情報
ページの先頭へ▲