2018年10月03日

2週間まともに物資が届かない?恨めしい連続台風!!



台風25号。とにかく雲の範囲が広い。

既に沖縄近海までその雲が接近していますが、通常の台風ならもっと中心に雲が集まるところが、今回は広域に雲を広げたまま接近してきています。なのでまだ最接近まで2日あるのに、既に沖縄まで雲が到達。今朝の沖縄はどんよりした空模様になっています。まだ風は強くないですが、台風2日前は意外と晴れることが多い沖縄のはずですが、今回はそのセオリーが通用しない大きさのようです。

なにせその雲。本土の近海まで到達していますからね。さすがに本土にはまだ雨雲群はかかっていませんが、伊豆諸島や屋久島や種子島には既に雨雲群の一部が到達しています。

正直の所、今日以降は沖縄だけじゃなく本土の太平洋側の方も、突然の雨や突風には警戒した方が良いと思います。

しかも今回の台風も徐々に進路が東に変わってきていて、昨日までは「宮古島直撃コース」でしたが、今日は「宮古と本島の間を通過するコース」に。明日になれば「本島近海を通過するコース」なんて可能性も!?

どっちにつけ、沖縄本島は台風の東側に入るので、今日以降は荒れることは必至。既に沖縄には高波が入ってきており、南岸ではすで4〜5mの波が来ています。こりゃ今日以降、もう船の運航は期待できませんね。

ってことで、10月1日に再開した、沖縄への物資同動脈でもある「鹿児島(本土)〜沖縄航路」も、今日以降はまーーーた運休必至。つまり物資は10/1と10/2の2日分しか運搬されない可能性も。そもそもその前も欠航続きで物資不足で、その2日間も優先する物資も多いと思いますので、生活関連の物資は期待薄い。

下手すると「2週間」、この沖縄本島でも物資不足が続きそうです(既に1週間経過)。

沖縄本島でここまで物資不足になるのは、ここ近年記憶になりません。台風が連発しても、必ずその合間で物資を輸送できるぐらいの時間はあるのですが、今回はまさに「間髪おかず」に台風24号のあとに台風25号が来ましたからね。


絶え間なく大シケ!


島々で構成されている沖縄だけに、海がこんなに荒れると生活への支障は必至です。台風24号が9/29に最接近と言うことは波は2日前の9/27から荒れ始めますし、台風25号は10/5に最接近とすると、波は2日は残るとしても10/7までは大シケ。その前後数日も荒れるので、「2週間」もシケが続くと言うこと。


2週間物資がまともに運べない!


もはや沖縄では乳製品は枯渇傾向。大豆製品もかなり品薄。野菜についても何故かモヤシが完全に枯渇。沖縄でも生産されているのですが、本土からの依存が多いし、日持ちしませんから影響が顕著です。

他にもスーパーへ行くと、空の棚とそこに書かれた「台風の影響により・・・」の注意書きだらけ。

離島ならまだしも、那覇でこの状態はホントに近年ありません。しかもまだ台風25号最接近前。まともな生活ができるのは何時になるやら・・・

そして・・・

マリアナ諸島近海には次なる台風の予兆!?


もーーーーーイヤ!さすがに台風慣れしている沖縄でも、この台風連発には心が折れそうです(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/03-08:31 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲