2018年09月29日

停電発生!台風24号沖縄本島へ最接近!そして台風25号も・・・



まずは午前6時時点での現在の沖縄・那覇。

風、猛烈です。あまりの暴風で建物が常に揺れています。震度1の地震が延々続いている状態で、さすがに起きました。なにせ那覇市街でも最大瞬間風速「43m」。郊外ではなく市街でこの数値は猛烈です。さらに郊外だと、南城市と慶良間の外地島で「46m」。

完璧に今回の台風24号は、被害が出やすい「風台風」ですね。

っていうか既に午前6時時点で沖縄全体で「3万世帯」近くが停電。ビックリしたのは那覇中心街でも停電が発生してるようで、我が家のすぐ近くだっただけに、こちらも停電しないかとびくびくしております。でも那覇で停電が起きているのはそのエリアのみ。那覇全体では他は停電していません。そのエリアだけ何か原因があるんでしょうね。

しかし最大瞬間風速50m近くもあった南城市では、かなり広域に停電中。あと台風の西側ですが、宮古島でも島の1/4が停電中とのこと。

もちろん、この停電情報は刻一刻と変化しますが、まだ台風最接近前なので、この数が減ることは無さそうです。はたしてどこまで停電範囲が広がるか。2007年の7月13日の金曜日に直撃した台風4号を越えるか否か。あのときは那覇市街で最大瞬間風速「56.3」m、全体で「10万世帯」が停電。今のところあれが近年で最悪の台風だったので、そこまで至らないことを切に願うばかりです。

でもその2007年の台風を実際に経験した身からすると、今回の台風24号はあのときよりまだマシ。あとは足早に通過してくれることを願うばかりです。

過ぎ去らない台風はありません。今日は1日「忍耐」の一言に尽きます。くれぐれも興味本位で外に出たり、窓や扉を開けたりしませんように。台風時の怪我の原因は、これらがほとんど。やらなくてもいいことをやったがために、怪我をするケースばかりです。


そして台風25号。


はぁ・・・


またかよ!以前にその予想進路に愕然。現在猛威を振るっている、台風24号を追いかけるかのようなものになっています。さらに沖縄本島寄りの予想になっているので、沖縄本島在住の身としては、24号より気が気ではありません。

しかも下手をすると、次の週末に開催の「那覇まつり」への影響も!?

那覇まつりは「10/6-8」の開催。台風の沖縄本島への最接近は今のところ「10/5」になっていますが、台風予想は必ず遅くなるので、「10/6」はかなりヤバそう。さらにイベントものはその前日に準備が必要なので、もしかすると2014年の史上初?の「那覇まつり3日間全て中止」の再来の可能性も!?


オーマイガッ!!!


沖縄での体育の日連休は「台風の特異日」と言いますが、今年はその1週間前(今)も台風直撃で、2週連続台風直撃という可能性も!?しかも何故か必ず週末。まぁ9月後半以降の台風シーズンピークは、この「毎週末台風」というのは珍しくないのですが、ここまで直撃ものが続くのは珍しい。いつもなら、1個目は本島方面なら、2個目は八重山方面とか、方向が変わるんですけどね・・・


とにもかくにも今日は台風24号を1日耐えればどうにかなりそうです。あとは来週末の那覇まつりが開催されるか否か・・・


胃が痛い・・・

(どうにか停電発生前にブログ更新できたw)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/29-06:27 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲