2018年09月28日

台風接近前でこれ?ヤバすぎる台風24号。風台風の予感・・・



ビックリしました。今朝の光景。

台風ってその前は風が強くても大きな影響は無く、むしろ台風通過後の方が大きな影響を目にするのですが、今朝の那覇市街。台風がまだ接近していないのにもかかわらず、なんと「生きたパパイヤの木」が真っ二つに折られていました。実がいっぱいなっているので、完全に生きている木が折られるのは珍しい。まして台風接近前で、木が真っ二つに折られるのは今まで見たことありません。

台風後なら、死んだ木が折られているのはよくありますが、台風前で、生きている木が折られているのは初めて見ました。

しかもこのパパイヤの木。道路幅員が4m以上もある道路のど真ん中に落ちていました。あまりに危険なので、道路脇に寄せようと思ったものの、あまりの大きさと重さに断念。っていうか、その重さのものが道路のど真ん中まで飛ばされる、台風前の風って何?って感じです。

那覇中心街でも最大瞬間風速「22m」。本島南部の東岸では昨日から「25m」の風。

こりゃ今回の台風24号は、被害が大きくなりやすい「風台風」の予感です。

雨台風は停電になることは滅多にありませんが、風台風は確実に停電になりますからね。しかも台風接近前でこのパパイヤの木を折るほどの風ってことは、最接近時にはどうなることやら・・・

その台風24号の予想進路。

はぁ・・・・・・・・

沖縄本島の近海を通過になりました。しかも中心が直撃するなら、影響する時間が短いのでまだマシですが、最も厄介な「台風の目に入るか否か」の最も荒れる部分が沖縄本島にかかりそうです。しかも中心の東側という、南から暴風が入ってくるエリアなので、このままの進路だと、沖縄本島はかなりヤバイです。

台風の中心の西側なら、中心近くでもどうにかなりますが(慶良間以西)、中心の東側は本気でシャレにならないほどの嵐になります(沖縄本島全域)。

予想到達時期も、日に日に遅いタイミングになってきていて、今朝の段階では「9/29の午後〜夜」ということに。しかしこのタイミングも台風の迷走次第でさらに遅くなるので、「9/30」も影響必至。

今日は今のところ、朝ランもできるほどだったのでまだ大丈夫でしたが、ただ暴風はかなりのものだったので、午後以降はお店も閉まりそうですね。

なので今日は仕事をせずに、午前は台風対策に奔走、午後はできるだけ外に出ないようにしたいと思います。

明日は一歩も外に出ないで済むようにしないと!?



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/28-08:11 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲