2018年09月27日

なに?この台風の目の大きさ。台風24号はあまりにヤバすぎ!!



こんなに大きな台風の目、見たことない!

中心気圧こそ「950hPa」と、それほど猛烈ではありませんが、その雲の集まり方には恐怖を感じます。台風慣れしている沖縄でも、この台風24号は別格レベルのような気がしてなりません。なにせ台風の目が、沖縄本島全てをすっぽり飲み込みそうな大きさ。通常の台風だと、沖縄本島南部をすっぽり覆うだけでも大きな目ですが、今回は通常の5倍以上の台風の目。

ただ台風の目の形はやや崩れているので、もしかするとこれ以上の発達はないかもしれませんが、今度は進路が問題。

沖縄近海を通る予想進路は変わっていませんが、沖縄本島と宮古島の間で旋回しそうなので、その間のスピードダウンは必至。通常の台風なら早ければ「半日」、長くても「1日」我慢すれば嵐もしのげるのですが、今回は確実に「2日」、下手すれば「3日」嵐が続く可能性大。

嵐になっている時間が長ければ長いほど、その影響も大きく、そして停電もしやすくなる。まだ「雨台風」か「風台風」かわかりませんが、もし風台風だと停電範囲は広く、そして復旧までも時間がかかるかもしれません。今回の台風は、沖縄でもかなりヤバイ状態なので、台風最接近予想が「明後日」でも、台風対策は「今日中」が必須かもしれません。


そして問題はその後。

またしても関西直撃?


参考までに、先の台風21号の進路を重ねてみましたが、その上陸ポイントが今朝の段階では全く同じ。まだ復旧しきっていない「関西国際空港周辺」っぽい。さすがに今回はあの常識外れのタンカーはいないと思いますが、ただ架橋がまだ完全に直っていないところに、台風がまた来るとどうなることか・・・

そして今回は台風21号の時とは違って、本土の陸地沿いに進む可能性があり、その際は本土全域で嵐が通過することになります。さらに既に本土にも台風24号の影響があり、台風本体が通過するまで延々断続的な雨が続く可能性も。


沖縄ではスピードダウンして最悪の影響。本土は進路と影響する時間の長さで最悪の影響。どう分析しても今回の台風は「最悪」という言葉しか出てきません。どうなっちゃうんだろう?今週末の沖縄、そして週明けの本土。


台風25号や26号の予備軍も心配ですが、今は台風24号の情報のみに専念します。


台風24号、ヤバいよ、ヤバいよ、ヤバいよーーー。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/27-07:58 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲