2018年09月22日

今日/明日は大東島で島一番の祭事!北も南も!!

たまには離島の平和な話題も^^ゞ

今日(9/22)/明日(9/23)の土日は、南北の大東島で「島一番の祭事」が開催されます。


北大東島では「大東宮祭」が開催。
南大東島では「豊年祭」が開催。


どちらも同じ、今日/明日の2日間、島で行われます。しかし船は昨日の9/21に泊港に戻ってきて、次に大東島に発つのが9/23の夕方なので、船でこの祭事を見に行くのは不可能。飛行機限定になりますね。もちろん前乗りして島入りして、9/25の船で帰るなら船でも往来できますが、南北大東島に1週間も滞在することになります。

そもそも島には宿が少なく、この手の祭事の際はさらに宿不足になるでしょうね。

まぁ島では無届け民泊も多いらしいですが、どうせ行くならきちんとした宿に泊まりたいですよね。といっても北大東島には宿は実質2軒、南でも実質5軒(うち2軒は別棟もありもう+2軒)しかないですけどね。もちろん、この手の祭事のときはかなり前から宿を確保している人も多いので、なかなか行くに行けませんね。

でも無法な選挙活動で猛烈にうるさい那覇からすると、大東島は県知事選の雰囲気も感じないほど静かでしょうね〜。那覇から避難したいです!


ちなみに祭事では、南北ともに神輿をかついで「宮」まで練り歩くもので、沖縄よりも本土の祭りの雰囲気。さすが、開拓の島です。

でもわかりにくいのがその「宮」の名前。北大東島は祭事の名前の通り「大東宮」ですが、南大東島は「大東神宮(大東神社)」と、微妙に違います。どっちが大東宮でどっちが大東神宮?って感じで、何度行ってもこの名称だけは毎回どっちがどっちか迷います。場所はどちらも島唯一の集落のやや外れにあるので、まさに島の集落を練り歩く感じなんでしょうね。

波照間島のムシャーマ同様に、島一番の盛り上がりを見せる祭事だけに、一度は見てみたいですが、どうしても「宿」という壁に毎回ぶつかります。

まぁ那覇でも2週間後の10月初旬には「那覇まつり」がありますし、1ヶ月後の10月末には「産業まつり」もありますしね。そして11月には「離島フェア」。台風さえ来なければ今年は3つとも行けそうです。なにせ去年は、那覇まつりこそ開催されたものの、一昨年はその那覇まつりは台風で3日間全て中止。そして去年は産業まつりが台風で3日間中止。ここ2年、3つのイベントともに無事に開催されていません。

となると今年は離島フェアが中止に?

ってことはないと思いますが(離島フェアは11月なのでまず台風は来ない時期)、ここ2年がそういう状況だけに気になります。ちなみに今週末は台風24号はまだ到来前なので、南北の大東島の祭事は問題無さそうです。

逆に来週末の県知事選投票日に影響が出ないと良いのですが・・・



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/22-07:52 | 沖縄離島情報
ページの先頭へ▲