2018年09月22日

正式に台風24号へ。沖縄最接近は9/27か9/28か?



とーやく、気象庁の情報でも「台風24号」になりましたね。米軍情報からいつも1日から2日遅れますね。さらにその予想進路も米軍情報ほど当たらないし、正直なところ台風到来の頻度が高い沖縄では、気象庁の台風情報は「中心気圧」の数値しか確認しません。

予想進路も予想到達時期も、米軍情報の方が的確ですからね。

そしてその予想進路。米軍情報は初期の予想でも的確なものが多く、その予想もあまり変わらないんですよね。昨日の予想と比べても進路はほとんど変化無し。ただ予想到達時期が微妙に遅めに。しかしこの「微妙に遅い」というのが問題で、それだけ沖縄近海でスピードダウンするということ。結果、影響が大きくなる可能性が高い・・・

しかも今回の台風24号は、まだ先の予想まで出ていないものの、このままだと沖縄本島方面に来る可能性大。沖縄本島の東を通るにしても、西を通るにしても、沖縄本島はかなりヤバいかもしれません。しかもマリアナ諸島近海で発生した台風は、沖縄近海まで来る際は、猛烈に発達した状態での接近になるので、今回はかなりヤバいです。

もちろん、沖縄近海を通過後は本土へ行く可能性も高いですが、ただ今回の台風は時期的に最も活発なのは沖縄近海で、本土へ接近する頃には少しはパワーダウンしている可能性もありますからね。関空の橋の件もあるので、どうか本土方面へ接近する際は、パワーダウンしていることを願うばかりです。


そして沖縄へ接近しそうな時期は、「9/27-9/28」というのも昨日と変わっていません。ただ先の話の通り、スピードダウンする傾向があるとすると「9/28-29」の可能性も。「9/30」は選挙なので、あまり到達が遅れると影響があるので、すんなり接近して、すんなり通過して欲しいものです。

まぁ「9/28-29」に接近して、「9/30」が一過なら、選挙騒音が少ない状態で投票日を迎えるので都合は良いんですけどね^^ゞ

あとここ最近の沖縄は雨も少なければ風もないので、海も濁りがちだと思いますし、空気もかなり悪い感じ。台風で一気に清浄化して欲しいので、適度な距離感で台風には接近してくれることを願います。まぁそんなに都合良くいかないとは思いますが・・・

とりあえず今週末は平和な気候なので、用事は今週末のうちに済ませ、来週からは買い置きなど、台風対策に入りたいと思います。この早い段階から台風対策に入るのが、台風の際に大きな影響がでない証拠なんですよね。ホント、本土は対策しても「前日」とかですし、全くしない方が多いですよね。

まさに台風は「備えあれば憂い無し」。備えは早ければ早いほど良いですよ。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/22-07:35 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲