2018年09月09日

台風22号の前にプチ台風と台風のタマゴに挟まれた沖縄!



9月が台風シーズンピークなのはわかっているものの、まだ9月上旬だとそこまで「ピーク」って感じじゃないはずなんですが、現在の日本の南の海域はあまりに派手。

その筆頭は台風22号ですが、その他にも米軍情報では沖縄の南の近海に台風のタマゴを認定していますし、本土にはプチ台風なる雲の塊が直撃中。その2つの間の沖縄は、両方の雲からの干渉で、物凄い不安定な天気。といっても運が良ければ晴れることもありますが、運が悪いと猛烈な雨になることもありますからね。

特に宮古・八重山は台風のタマゴに近いこともあって、さらに不安定な天気かも?しかも台風になりきらない状態だと、動きが遅いので、宮古・八重山では一度雨が降り出すと激しい雨が長くなることも!?

まだ沖縄本島は影響は少ないですが、本島は本島で今度は本土のプチ台風の影響が強くなると、こちらも激しい雨が降る可能性も。

今日の沖縄の天気は読みにくいな〜。

でも沖縄本島だと、午後より午前の方がまだ無難かな?

しかし台風のタマゴやプチ台風の影響がなくなっても、今度は台風22号の到来がありそうな沖縄。予想進路も昨日より沖縄方面に向かいやすいものになりましたし、相変わらず猛烈な勢力になりそうな雲なので、最接近時にはかなりの影響が出てきそうです。

予想到達時期も、北上しない分、早まりそうで、「9/15-16」って感じでしょうか?どのみち今週末の連休に影響が出ることにはわかりませんが・・・

あとは沖縄接近時に北上するか否か?

でも北上せずにそのまま西に抜けても、台風の北側は猛烈な雨雲群を伴うことが多いので、天気も波も連休には影響がありそうです。また北上した場合は、危険な台風の東側が沖縄にかかるので、さらに影響は大きなものに!?

どのみち、この様子だと今週の沖縄は台風対策の準備に追われそうです。

ちなみにこの3連休(9/15-17)に沖縄旅行にお越しの方の場合は、台風22号がそのまま西に抜ければ飛行機への影響は少ないものの、海は大荒れなので海遊びは止めた方がいいと思います。台風が遠くにあってもうねりが入ってきて、見た目以上に流れが速くなります。さらに南の海上を通過する台風は、南から猛烈な高波を沖縄全域にもたらしますので、飛行機はOKでも船便は欠航が多く出そうです。

先日の台風21号は、沖縄の東の海域を通過したので、波が入りにくく船の欠航便もそれほど出ませんでしたが、南の海域を通過するものは波が入りやすいので欠航便でも出やすいです。もちろん北上して沖縄に接近すればさらに影響は大きくなりますので、どっちにしても今度の3連休への影響は不可避。

3連休(9/15-17)に沖縄旅行を計画されている方は、海遊び以外のスケジュールで調整した方が良いかも?もちろん泳がなければ問題ありませんし、台風前の海は見るだけならとっても綺麗ですからね。ただしいくら綺麗でも海に入るのは危険なので、この3連休では海は見るだけにしましょう。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/09-06:38 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲