2018年09月08日

台風22号はかなりヤバい!その理由は遠い場所での発生!!



たった2日でしたか。台風ブログをお休みできたのは。

しかし実質、昨日の時点で台風22号が発生するのはわかっていたので、昨日のうちに台風ブログが再開した方が良かったのですが、さすがに疲れちゃいました。なにせあの台風21号でしたので、進路をチェックしているだけで胃が痛くなるレベル。もちろん、今なお関西には大きな爪痕も残っていますし、今なお停電しているエリアもあるとの話なので、できればもう少し台風ブログは休んでいたかった次第です。

しかし台風22号発生。


台風22号「マンクット」
・・・タイの言葉で「マンゴスチン」


果物の女王様ですか。今度の台風の名前は。

でも今回の台風。女王レベルに強くなりそうです。

その理由は、沖縄や日本から遠く離れた場所で台風になったこと。つまり日本や沖縄まで来るまでに時間がかかるわけで、その間に猛烈に発達する可能性が高いから。最近の台風は沖縄近海で発生するものが多かったので、沖縄に接近時はまだ発達前で、特に今年は直撃しても影響がほとんどありませんでした。逆に本土は、台風が接近するまでに時間があったので、発達した状態での接近となり、台風による影響が大きくなった次第です。

でも今回は日付変更ラインも近い、東経170度近辺での台風発生。沖縄は130度近辺、台風が多く発生するマリアナ諸島は東経145度近辺。

つまり通常のマリアナ諸島で発生する台風だと、沖縄までは経度で-15度の移動ですが、今回は沖縄まで来ると経度で-40度と3倍近い距離を移動するかもしれないと言うこと。つまり3倍発達する可能性があるということ。

まだ進路は沖縄方面に来るのか、はたまた本土方面に行くのかわかりませんが、どっちにしても猛烈に発達した状態で接近する可能性が高いです。


9月の台風ってホントに危険なものが多いんですよね。


今の感じだと沖縄か本土に接近するのは「9/17」前後?連休の時期??さらに9/17は旧暦「8月8日」では?それって、多良間島で島一番の祭事「八月踊り」がある日では!?

もーーー、勘弁です。

もちろん沖縄方面に来ない場合もありますが、本土に行っても先の21号の影響もまだ残る状態。可能性は低いですが、一切北上せずにそのまま西に抜けてくれることを願うばかりです(T_T)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/08-08:22 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲