2018年09月06日

久しぶりに台風情報お休み。しかし今度は地震が・・・

気になる雲はまだあるけど、あまりに立て続けの台風情報に疲れ、今日は台風関連の図解はお休みさせて頂きます。台風21号は消滅し、米軍情報にあった気になる雲も消滅傾向なので、少なくとも今日1日は台風情報を発信しないでいい状態っぽいです。

・・・でもフィリピン近海と、マリアナ諸島近海にまとまった雲の塊はありますが・・・

しかし台風21号が過ぎ去ったと思ったところに、なんと最大瞬間風速40mを記録した北海道では、今度は「震度6強」の地震発生とのこと。今日の午前3時8分、札幌もほど近い北海道南西部でマグニチュード6.7の大地震です。

まさに台風21号は通過したばかりの所に大きな地震。

台風に耐えきった建物に、この地震でさらなる追い打ちがかからないと良いのですが・・・

そしてその後も震度3レベルの余震が続いているようで、関西に続いて今度は北海道が深刻な状態になっているようです。


それにしても、日本全土が平穏に戻るのは何時になるんでしょうね。本土も台風の爪痕が大きく残り、すぐに復旧できそうにないですし、北海道もかなり影響がありそうですし、そういう意味でも今後も新たな台風が発生しないことを切に願うばかりです。

まぁ気になる雲がないわけじゃないのですが、とりあえず私自身も台風情報に翻弄されて疲れたので、今日だけは台風情報をお休みさせて頂きます。


ちなみに沖縄。

沖縄本島でも昨日は那覇で、1時間に40mmという猛烈なスコールがありましたが、正午前の1時間だけって感じで、午後は晴れていました。宮古・八重山も基本的には晴れていましたが、スコールが何度もあったみたいですね。

結果、沖縄各地ではかなりの「高温体質」で、まだまだ8月のような真夏の気候が続いています。

さらに今朝の那覇は朝焼けがとっても綺麗。ほぼ無風で超暑いけど、でも穏やかな気候って感じです。本土の今の状況を目の当たりにすると、ちょっと申し訳ないです・・・




posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/06-06:22 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲