ページの先頭へ△

2018年09月01日

沖縄は安定した週末。本土は台風以前に他の雨雲群?



昨日からの沖縄は、プチ台風の影響もほとんどなくなり、久しぶりにスコールなしの1日だったみたいです。もちろん局地的な雨が降った場所もあると思いますし、昨日は宮古島でかなり激しい雨もありましたが、それでも先週1週間のあの不安定な天気に比べれば安定した感じです。

おかげで昨日の那覇は猛烈に暑く、さらに無風だったのに、昨日の夜はヤバいほど寝苦しかった。

今日から9月なのに、1年で最も暑い感覚でしたね〜。

そして今朝もほぼ無風。風速1m前後じゃ、完全に風はとまっていますね。なので普段は窓を開けておけば涼しい朝も、今朝は空気が全然流れないので、朝から猛烈な暑さです。スコールもなかったので、大地や建物が冷える要素がないですからね。この週末の沖縄はかなりの暑さになりそうなので、今日から本格的な全島エイサーがあるだけに、暑さには十分気をつけないとね。


今のところ南風なので、台風21号の影響は無いですが、これが北風に変わったら少なからず沖縄でも影響が出てくるかも?といっても影響がありそうなのは、沖縄でも最東端の大東島ぐらいで、宮古・八重山は影響無しだと思いますし、沖縄本島も東岸に波が入ってくるかもしれませんが、全般的にはそれほど大きな影響は無いと思います。特に慶良間や久米島海域は、沖縄本島が波をブロックするので、東からの波の影響は少なめですからね。

沖縄本島海域で、橋が繋がっていない離島は、先の大東島と久高島と津堅島ぐらいですからね。この3つの離島への船は、9/4とかは微妙ですが、それ以外は揺れは大きくても欠航にまではならない気がします。

とりあえず南風のうちは、天気も海も無問題。北風になったら要注意ですが、先の話のように波も沖縄本島でブロックされますし(大東島・久高島・津堅島は波がモロ)、天気も北風になれば涼しい空気が入ってきますので、それほど心配要らないと思います。

ただ、まーた本土に行く台風なので、本土からの物資が滞る可能性はあります。今年はこのパターンが多いですね。台風が来ても沖縄には直接的な影響は無いものの、本土に行くので間接的な影響があることがほんとに多い。おかげで毎週のように物資不足に陥っていて、来週末はかなりの物資不足になりそうな予感。ネットショッピングなどは気をつけないとね^^ゞ(台風のせいで3日で到着する物が2週間近くかかったことがある2018年)。


そしてその本土。


しかし台風以前に、猛烈な雨雲群があるんですよね。日本海側から徐々に内陸へ範囲を拡大中。秋雨前線?なのかプチ台風なのかわかりませんが、心配なのはこの雨雲群が台風到来まで残ること。もし残ったままで台風が来ると、物凄い雨になる可能性大。今年は既にその状況になったこともあり、本土には今なおその爪痕が残っていますからね。

台風そのものも、915hPaと今シーズン最強レベルの威力ですし、日本海側の雨雲群と合体すると、確実に災害レベルに・・・

台風だけなら一過性なので半日の我慢で済みますが、この日本海側の雨雲群がいると豪雨は何日も続くことに!?

今後は台風の進路よりも、この日本海側の雨雲群に注意しましょう。どうか台風到来までに消滅するか、北上してもらうように祈りましょう。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/01-07:18 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲