2018年08月07日

台風13号は目がはっきり!台風14号まもなく発生?



台風13号の予想進路は、米軍情報がほぼ安定してきたので、毎日コロコロ予想が変わる、気象庁予想はスルーして米軍情報のみにします。

どうやら本土直撃は免れるようですが、銚子あたりにかなり最接近しそうですね。

しかも台風13号の雲の集まり方が、かなりヤバく、既に台風の目がはっきり確認できるレベル。台風の目がはっきり確認できる台風は、「風台風」なので、雨より暴風の影響が大きくなる可能性が高いです。沖縄ならその暴風対策も常にしているので、どうにか耐えられますが、本土は台風からの暴風対策をほとんど施されていないかと思いますので、直撃しなくてもその風の影響が気になります。

8/9の外房線はまず止まりそう^^;(悪天候ですぐに止まる路線ですがw)

あとはいつものごとく、台風の進路図は気にせず、雨雲レーダーで雲の動きを確認し、アメダスで風向きや強さを確認して欲しいものです。「強い北風」に川ったら要注意です。まぁ本土に接近する台風は、これ見よがしと気象予報士達が我先に目立たんと、大騒ぎしますので、最接近時はお任せしますwww

とにもかくにも、台風の進路図は気にせず、雨雲レーダーアメダスを見て、自分で判断してくださいね。


そして気になる雲。ついに米軍情報では明確に台風扱いになりました。気象庁の台風情報では熱帯低気圧としてすら出てきませんが、沖縄近海だけにこのブログでは今後、こちらに重点を置いてチェックして行きたいと思います。

しかーーーし、その予想進路。

沖縄ではなく本土方面へ?ホント?って感じの予想になっています。まぁこの初期の予想は大幅に変わることもありますが、もしこの通りだと、見事に「台風13号は東日本」、「台風14号は西日本」って感じになりますね。そして台風銀座の沖縄だけは、またしても蚊帳の外。

まぁ大東島には接近するかもしれませんが、どっちにしても沖縄は台風の西側になるので、そんなに荒れない可能性が高いですけどね。

もちろん、今年の台風の進み方は従来とは全く違う方向になることは多いので、この台風14号(まだタマゴ)もどうなるか・・・


南の海上が落ち着く日はいつ来るのやら・・・

あまりに派手すぎる、この夏の日本海域の雲。まぁ沖縄だけは安定しているのかな?台風来ないし、雨も降らないし、いつもの夏と同じ暑さだしw

posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/08/07-08:29 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲