2018年08月06日

台風13号は本土にどこまで接近するか!?そして台風14号のタマゴ??



台風13号の進路。本土接近府不可避のようですが、あとはどこまで接近するか否かですね。

米軍予想は徐々に本土寄りになるものの、直撃はしないような感じですが、気象庁の予想は大幅にブレブレで、千葉直撃のものから静岡直撃のものまで。まぁ気象庁の予想は場当たり的でアテにならないので、安定した予想の米軍予想を参考にしましょう。

でも台風は中心が直撃しても以外とその近辺はそんなに荒れないこともあります。むしろ中心から少し離れた北側〜東側が猛烈に荒れます。もしかすると今回は「東側」は本土にかからないで通過するかもしれませんね。でも北側が確実にかかりそうなので、そうなると関東でも東岸への影響は大きいかな?

先の話のように、中心よりも少し離れた場所の方が台風は荒れるので、進路図の中心が来る前が最も警戒が必要です。

最接近は8/9のようですが、その北側の雲は8/8からかかると思いますので、お盆休み前で本土は忙しい時期かもしれませんが、今週は週の早めに仕事や用事を済ませるのがおすすめです。今回の台風はかなり広範囲の雲を集めているのがわかるので、それだけ中心付近のパワーが凄くなる可能性がありますからね。雲の密度が高くなればなるほど、荒れ方も凄くなるので、今後は進路よりもこの雲の範囲と密度に要警戒です。


そして・・・


沖縄南の気になる雲。まだ台風扱いではありませんが、米軍情報に進路図が出てきました。しかも雲も徐々に渦を巻いて集まってきています。でも雲の範囲は、台風13号が持って行っちゃったので、そんなに大きくは無いです。

でもあれだけ台風13号が雲のを集めているのに、この台風14号のタマゴは引っ張られること無く集まってきているので、こちらの雲も台風になる可能性もありますね。そして沖縄近海が故に沖縄への影響も・・・

といっても台風13号がかなり雲を持って行ってくれているので、消滅する可能性もありますし、万が一台風になってもパワーは弱いもので済むかも。まぁ希望的観測な部分が多いですが・・・


さて、今週の本土、そして沖縄。どうなる?どちらも週後半は、雲の分布に要注意です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/08/06-08:14 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲