2018年07月22日

台風10号レポート!影響はほぼ無し。その代わり夕方に!?

台風10号は、正直なところ、沖縄には大した影響を及ぼすことなく通過。でも机上では、沖縄本島北部に直撃ないし上陸したようですが、それでも全然「台風が来た!」って感じがなかったですね。普段通りに生活できましたよ。

しかし昨日のブログでも書いた通り、生活するのになーーーんにも影響がない台風だったのに、やる気のない沖縄系スーパー「リウボウ」が臨時休業。あれには驚きましたね。反面、全国区のイオン系の「マックスバリュ」は、台風を逆手にとって「台風セール」なるものをやっていましたね〜。まぁ台風時に必須のパンや飲み物は全て売り切れていましたが、お弁当とか内製できるものはかなり充実していました。

もちろん沖縄系の台風でも営業するスーパー「ユニオン」は普通通りに営業。でもさすがに客足は少なかったですね〜(風が強かったので、お年寄りはお店へ行けなかった模様)。

ちなみに昨日の沖縄は北部でこそまとまった雨があったものの、全般的には大したレベルではありませんでした。風も大東島でこそ最大瞬間風速30mをギリギリ超えたものの、沖縄本島では強くても20mレベルの風。これは冬場の風と大して変わらないレベルです。むしろ沖縄より中心から離れた奄美の方が風が強く、徳之島でも最大瞬間風速が30mを超えましたね。また雨に関しても、奄美の方が猛烈で、沖縄では多くても24時間で50mm前後だったのに対し、奄美では徳之島でなんと「240mm」もの豪雨。

<台風10号時の最大瞬間風速>
#北大東島 31.4m
#南大東島 30.5m
#辺戸岬 24.8m
#宮城島 24.3m
#名護 21.1m
#那覇 20.6m

#徳之島 30.9m
#沖永良部島 27.8m
#奄美大島 26.1m


<台風10号通過前後24時間の降水量>
#辺戸岬 55.0mm
#石垣島川平 49.0mm
#南大東島 48.5mm
#那覇 25.0mm
#名護 16.0mm

#徳之島 242.5mm
#沖永良部島 172.0mm
#奄美大島 90.5mm


まぁ台風はその中心付近よりも、中心から北東の少し離れたエリアが南風で猛烈に荒れるのですが、今回はまさにそのエリアが奄美群島にかかってしまった感じですね。逆に那覇は中心に物凄い近かったものの、中心の西側だったので北風で影響少なし。まぁ通過後の吹き返しの西風は強かったですが、それでも何かが飛ばされるレベルではありませんでした。

逆に雲が速く動いてくれたので、昨日の夕方は定説の「台風前後の夕焼けは綺麗」通りの空模様に!?

日没前後は空一面グレーで、あの様子だけだと夕焼けは期待できないような感じでしたが、定説を信じてグレーの空を見続けたら、予想通りに真っ赤に空が焼けました。なにせ夕焼け前は日没直後なのに外は暗くなっていましたが、この夕焼け直後は町中が真っ赤に染まるレベル。ちょっと怪しい町って感じの色合いでしたw(ピンク)

まぁ上空の風が強かったので、夕焼けのタイミングを撮影するのは大変でしたが、逆に雲が程よくあってその雲が綺麗に焼けて綺麗でした。特に下の3枚目の写真は、一見雲が邪魔な感じでしたが、撮影してみるとその雲がいい感じ♪

ちょっとハート型っぽい^^ゞ





とにもかくにも台風10号は生活には影響ほぼ皆無で終了。しかし実は台風のタマゴもまだいっぱいありますが、八重山のすぐ南の近海に台風になりきらない「プチ台風」的な雲があるんですよね〜。今後は宮古・八重山へ影響があるかも?

まだ7月なのに9月のような台風シーズンピークの様相です。台風ブログ、まだまだ続きそうです・・・

実はまた新しい台風ができそうですが、それは次の記事で・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/22-08:15 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲