2018年07月10日

台風8号は沖縄本島最接近!今回は確実に影響が大きい風台風!



風台風です。

今回の台風8号は、最もイヤな暴風を伴う「風台風」のようです。その証拠に、雨雲群は中心付近のみで、暴風域近くの沖縄本島でも雨はほとんど降っていません。しかし風が物凄く、那覇市街でも最大瞬間風速が30m近くを記録。さらに東風なので、本島でも東岸では南城市で最大瞬間風速は30mを超えています。

雨台風だと、水はけが良い沖縄ではそれほど大きな影響はありませんが、風台風だと風が吹き抜けやすい沖縄の地形では、影響も甚大なものになります。特に「停電」は、雨台風ではほとんど起こりませんが、風台風だと確実に起こります。

さすがに進路から外れた沖縄本島では停電は起きないと思いますが、宮古・八重山ではこのままの進路だと停電するエリアは確実に出てきそうです。

既に宮古・八重山の方はそれを見越して停電対策を行っていると思いますが、旅行者の方はもはや島から出ることはできないと思いますので、せめて強固な建物の宿に移って欲しいものです。台風時はキャンセルも沢山出るので、必ず空きはあります。むしろ「台風特別プラン」的な安価なものも出てくるぐらいなので、もしゲストハウスなど建物の強度に不安がある宿に滞在の方は、是が非でも建物が強固なホテル的な宿に移って欲しい次第です。

ちなみに停電するか否かは、まさに「運」。以前、石垣島滞在時に台風直撃を食らった際も、離島桟橋近くのホテルでは停電していましたが、内陸のホテルでは停電しておらず、宿を早めに移動して難を逃れたこともあります。

宮古・八重山に滞在中の方は、停電する前提でこれから接近する台風8号に備えて欲しいものです。

物資の手配はもう無理かもしれませんが、先の話のように宿の移動はまだ間に合います。強固な建物の宿へ是が非でも移動しましょう!


ちなみに台風8号自体は、スピードアップして西へ進んでいます。現状だと宮古島と石垣島の間を通りそうですが、反面、どちらのエリアにも大きな影響をもたらすということでもあり、今日は一歩も外に出ないぐらいの感覚で備えて欲しいです。決して興味本位で外に出ようとしないでください。扉や窓を開けた瞬間、二度と閉まらなくなる可能性もありますし、扉や窓だけではなく開けた人間まで風に持って行かれますので、とにかく外に出ようとしないこと。それにつきます。

特に雨が降り出したら、台風本体が来た証拠。絶対に外に出るのは止めましょう!


今回の台風8号は宮古・八重山にどこまで影響を及ぼしてしまうでしょうか?停電だけじゃなく、他のライフラインも心配ですし、さらに風台風だと家屋への影響もあるので、町が、島がどうなってしまうか心配でなりません。


台風や停電情報は、できる限りこのブログやFacebookページツイッターで発信できればと思います。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/10-08:33 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲