2018年07月06日

宮古島で記録的豪雨をもたらしたプチ台風は通過!しかし台風8号は・・・

まずはプチ台風の豪雨。

猛烈でした。那覇でも昨日はかなり降りましたが、午後は意外にも雨が完全に上がり、外出には問題なし。夜になって雨が降りましたが、夜明けの時間にはもう止んでいて、朝日も無事に望めました。そーいえば朝日は、ここ最近全く見ていなかったな〜。晴れても午後とか夕方で、朝は必ず雨でしたからね。



しかし昨日の宮古・八重山は、ひたすら豪雨モード。特に宮古島の東部では、観測史上最多の降水も記録。1時間に「111mm」という、とんでもない豪雨でしたからね。24時間でも「357mm」と、膝ぐらいまで一気に水没する降水だったみたいです。

さらに八重山でも石垣島では宮古島に次ぐ豪雨で、24時間で「250mm」というものに!しかし八重山でも他の離島は、10mmとかが最大で、波照間島では2mm、与那国島では0mmと、島によってかなり差があったみたいです。

ちなみに那覇でもかなりの雨が降りましたが、24時間で「84mm」。この数値だけを見れば十分な豪雨なんですが、宮古島の360mmもの雨に比べると全然少なく感じます。そもそも昨日の那覇は雨が降っても午前だけで、午後は雨無しの印象でしたしね。

けど沖縄本島以上に渇水だった宮古・八重山だったので、恵みの雨にはなったかと思いますが、しかしまだ宮古島の南には活発な雨雲群が残っているので、油断はできませんね。プチ台風本体は北上していったみたいなので、今日以降の雨は本体ほどじゃないので、あと少しの辛抱って感じです。

<1時間あたりの降水量>
#宮古島城辺 111mm(観測史上最多)
#宮古島市街 72mm(7月の観測史上最多)
#宮古島空港 63mm(7月の観測史上最多)
#石垣島市街 89mm
#石垣島空港 79mm

#那覇市街 7mm


<24時間あたりの降水量>
#宮古島城辺 357mm(7月の観測史上最多)
#宮古島市街 240mm(7月の観測史上最多)
#宮古島空港 228mm(7月の観測史上最多)
#石垣島市街 257mm
#石垣島空港 255mm

#那覇市街 84mm



そして台風8号。

ヤバいです。この米軍予想の進路。沖縄本島直撃コースです。しかもこの予想進路は、3日連続でこの進路なので、米軍予想がここまで予想を変えないということは、ほぼ確実に本島最接近って感じなのでしょうか?

到達時期は、予想はあくまで「最速」でのものなので、実際はこれより遅くなりそうなので・・・

沖縄本島最接近は7/11?

オーマイガッ!(理由は後日w)

しかも台風8号の雲の塊は、まだマリアナ諸島近海にいる段階で物凄いサイズ。徐々に発達してくるはずなので、沖縄本島に接近したときは・・・

ここ近年で最強レベル?

また沖縄本島に接近する前に、大東島海域を通過しますが、その大東島も台風の最も威力が強烈な、「中心の右側」に位置するので、大東島もかなりヤバそうです。反面、宮古・八重山は「中心の左側」になるので、大幅に進路が西に逸れない限り、大きな影響は無いかもしれませんね。まぁ今回のプチ台風で、もう要らないってぐらいの雨も降りましたし、今度は沖縄本島って感じなのかもしれませんね。

そもそも今年の台風は「本島コース」の傾向なので、今回も沖縄本島が沖縄でも最も影響を受けそうです。

しかしこの進路。北上しないでそのまま大陸へ行っちゃうのかな〜?もはや台風のセオリー(旋回して北上)は通用しませんね。逆に大陸(中国)は台風直撃が多く、慣れていない地域での被害は甚大。

この先1週間は台風8号の進路から、本気で目が離せません。今度こそ「停電」か!?



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/06-07:55 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲