2018年07月05日

台風8号「マリア」正式に発生!しかし台風よりも沖縄はプチ台風が・・・



よーーーやく、気象庁が台風8号を認めましたね。米軍情報で台風扱いになってから3日後。しかも予想進路も米軍予想のまんまだし、やっぱり沖縄での台風情報は、米軍情報が一番早くて的確です。っていうか正直なところ、台風の時に気象庁からの情報は全く見ていない・・・^^ゞ

そんなわけで、台風8号「マリア」。

米軍予想通り、沖縄方面へ一直線!あとは沖縄近海まで来た際に、いつ北上するかですね。そのまま西に抜けてくれれば影響も少なく済むのですが、夏の高気圧の縁を通る台風なので、通常は北上します。その北上の際にスピードダウンするのがとにかく厄介。そのタイミングで位置が今後のポイントですね。

今のところ、台風8号の沖縄・奄美への最接近は「7/11頃」。今回の進路からするとまずは大東島に最接近しそうなので、それを見てから進路やタイミングを判断したいと思います。

しかし今の沖縄では、問題なのは台風7号でも8号でもなく「プチ台風」。風が強くなく豪雨ばかりなのでそう呼んでいます。それがここ数日、沖縄海域にずっと居座っていて、記録的な豪雨を各地でもたらしています。プチ台風の特徴は動きが遅く、動いてもどこに進むか全く予想つかないので困ったものです。

しかもその動き次第では、昨日の夕方のように晴れたかと思えば、今朝はいきなりの豪雨。夜は雨なしだったのに、明け方からいきなり降り出しましたからね。まぁ昨日よりは雨雲群が大きく無いので、止む時間も多いとは思いますが、プチ台風は台風のように1日待てば回復ってことはまずないので、今日もこのプチ台風の雨雲群に翻弄されそうです。

といっても、天気予報のように「1日雨」ということはまずないので、今日もその雨の止み間を伺って、外出などの予定を立てたいと思います。


しかしここ数日のプチ台風による雨。凄かったですね。久米島では3日間で400mm超の降水量。さらに那覇市街でも、久米島に次ぐ降水量で300mm近いものが!?でも住んでいる身としては「そんなに降った?」という感じで実感がありませんけどね。なにせこの3日間、ともに外出とか朝ランとか普通にしていましたので。もちろん傘なしで^^ゞ


<昨日までの3日間/72時間の降水量>
1位 #久米島 421mm(観測史上最多)
2位 #那覇 286mm
3位 #渡名喜島 270mm(観測史上最多)
4位 #粟国島 245mm(7月の観測史上最多)
5位 #コザ 236mm
6位 #国頭村 228mm
7位 #読谷村 223mm
8位 #南城市 223mm
9位 #辺戸岬 214mm


ちなみに宮古までは雨雲群が広がり、中でも多良間島では、1日で150mmもの豪雨になり、7月としては観測史上最高を記録。しかしその多良間島のわずか西の石垣島では、北部で8mm、市街がある南部に至っては1.5mmと、ほとんど雨が降っていません。与那国島では0mmと3日間、完全に雨無し。まさに「東高西低」って感じの雨だったみたいです。


今朝は昨日よりは雨雲群の範囲はばらけた物の、逆に活発な雨雲群が多く点在し、それがかかるとかなりの豪雨になるかもしれませんね。っていうか沖縄本島海域がその渦中に入っていそうですが・・・

今日も雨雲レーダーを常時チェックしつつ、外出のタイミングを伺いたいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/05-06:07 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲