2018年07月03日

「台風8号」ほぼ確定?「台風7号」だけじゃ無くこっちもチェックして!!

この台風ブログでは、3日前ぐらいから気になる雲としてチェックしていた、グアムやサイパンがあるマリアナ諸島近海の雲の塊。昨日あたりからは台風のタマゴとして扱っていましたが、今日の正午前に米軍情報では・・・


「台風8号」扱い!


雲の形やここ数日の発達からしても、確実に台風になると思われます。しかし気象庁の台風情報は、ほーーーーーーーーんとに遅く、米軍情報より不正確。予想進路も当たらないし、沖縄では気象庁の台風情報はスルーして、米軍情報のもののみをチェックしている感じです。

ってことで、気象庁の台風情報には台風とのタマゴとしてすら取り上げていませんので、ここでは米軍情報のみを元に台風8号の情報を。





台風8号「マリア」

・・・アメリカの言葉で「女性の名前」だそうです。

聖母様?良い名前ですが、進路はハンパないです。まだ進路も正確ではないですし、先々の進路はまだ発表されていませんが、今シーズンの台風の進み方から推測すると、この台風8号は・・・


本土直撃!?


もちろんまだ予測の範疇ですが、米軍情報から出されている途中までの予想進路が当たるとすると、その先は本土方面へ進むのは自然な流れかと・・・

北上後に沖縄がある西に進むことはあまり考えられませんし、関東方面への急旋回も関東が梅雨明けしているとなると高気圧がブロック。となると消去法で台風8号が進む先は、今回の台風7号同様に「西日本」?

しかも直撃コースともなると、台風7号なんて目じゃない影響の大きさも!?

台風7号ばかり伝えていないで、この台風8号のヤバさも伝えてくれる気象予報士はいないんでしょうか?いないんでしょうね・・・目先のものしか見ず、本来の「予報」となる未来の情報には目もくれない気象予報士が多いですからね。

気象予報士は「現況」の台風7号ことばかり語らず、この「未来」の台風8号、ないし台風8号のタマゴについても、広くお伝えして欲しいものです(/_;)

それが「予報士」ではないのかな?

何時から国家資格の「気象予報士」は「気象現況士」になったんでしょうね。現況を説明するだけなら、誰でもできますって!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/03-11:51 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲