2018年06月23日

梅雨明けすると泳ぎに行きたくなる!しかし最近は・・・

特に沖縄近海の雨雲群はなかったのですが、夜明け前の那覇の北の空。雷でピカピカ光っていました。おそらく海上だとは思いますが、海の上では発達した雨雲群がここ最近多いですね。昨日もそんな感じで、那覇の北の空に低い雲があったものの、肝心の那覇市街にはかからず、恵みの雨はまたしてもなし。海の上のみ雨って感じでした。

なにせ昨日は那覇でこそ「31.0度」で済みましたが(それでも暑い)、久米島ではなんと今年最高の「32.4度」。しかも昨日は沖縄で32度を超えたのは久米島のみ。いかに沖縄本島近海が猛烈な暑さなのかが伺えます。

那覇も昨日は暑かったな〜(昨日も?)。

昨日は週末もあって、沖縄の梅雨明け発表があるとふんで、沖縄気象台のHPを常時チェックしたものの、結局来週に持ち越し。基本、日曜日の発表はないですし、今日の土曜日も本来なら発表もあり得ますが、今日の沖縄は「慰霊の日」で祝日扱い。なので沖縄の梅雨明けは早くても月曜日以降になりそうです。

っていうか実際は、夏至南風が吹き荒れ始めた「6月19日」には完全に梅雨明けしていますけどね〜。

まぁ梅雨明けしようと明けまいと、何も生活には影響ありませんが、沖縄旅行を計画している方には安心できますからね。早く公式な梅雨明け発表を出して欲しいものです。


ちなみにこの土日は、実質梅雨明けしているので、相変わらず暑さで天気も良いと思いますが、今朝同様に大気が不安定になる瞬間もあると思いますので、空模様には要注意です。私自身も、この土日はいろいろ出かけなければならないので、空模様は気になりますね〜。なにせ移動は全て「自力(自転車・徒歩)」なので、天気の影響がモロですからね^^ゞ

そろそろ離島にでも渡って、海では「今シーズン初泳ぎ」をしたいものですが、いかんせんまだ夏至南風が吹き荒れていますので、海は荒れ気味。船の欠航まで至らなくても、海が荒れ気味だと水中が濁りますし、何より流れが複雑で危険度が高め。

初泳ぎはもう少し先になりそうです。

でもここ数年は、あまり積極的に泳ぎに行っていないんですよね。もちろん私の場合は「泳ぎ=素潜り」になりますが、潜れば潜るほど、以前と比べて惨劇とも言える海の中を目の当たりにするだけ。そのショックはあまりに大きく、ここ数年はあまり泳ぎたいという気持ちになりにくいです。

去年の石垣島の米原はショックだったな・・・

インリーフは仕方ないとしても、アウトリーフのリーフエッジで「珊瑚の墓場」状態。以前は「珊瑚の森」だっただけに、その衝撃は計り知れないものでした。慶良間でも阿嘉島のニシ浜は惨状ですし、宮古島周辺も同様のレベル。

以前の豊かな状況を知っていると、今の離島の海は泳げば泳ぐほど辛い気持ちになります。

結果、泳ぎに行く回数が激減しているここ数年。まぁ体力や気力という意味で「老い」もありますけどね〜^^;

今シーズンの初泳ぎは、何時になるかな?

とにもかくにも梅雨明け直後のこの6月末〜7月上旬が、泳ぐには狙い目の時期です。なにせ7月中旬(海の日連休)以降は、台風シーズンが始まりますからね。それまでの半月がチャンスです!!

<2004年の米原アウトリーフ・リーフエッジ>


<2017年の米原アウトリーフ・リーフエッジ>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/23-06:30 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲