2018年06月21日

波照間便の欠航は梅雨明けの証拠?連日の夏至南風

今日も梅雨明け後に吹き荒れる強い南風こと「夏至南風」が吹き荒れている沖縄です。おかげで風通しが良い場所では結構涼しいのですが、今朝も那覇は最低気温が28度近くもあって、エアコンなしでは絶対に眠れない夜でしたね。ホント、エアコンを早めに新調しておいて良かったです(いろいろありましたがw)。

でも室内でこそエアコンなしじゃ眠れませんが、正直なところ外なら、強い南風が常に吹いているので、もしかして快適に眠れる?って感じですね。室内よりも「野宿」の方が涼しそうな気がします。しかし以前、それを見越してデッキチェアを使ってバルコニーで寝てみたこともありましたが、問題は「虫」。我が家は蚊は全くいないのですが、よくわからない無理に体中を噛まれて、眠れなかった記憶が・・・(ダニ?)

なので昨日から夏至南風が安定して吹いてますが、夜は窓を閉め切ってエアコンを使って寝ている次第です^^ゞ

これから台風シーズンが終わる10月中旬まで、涼しくなることはもう無くなるので、ほぼ毎晩エアコンを使うことになるでしょうね〜。この夏の電気代はどこまでいっちゃうのかな〜。まぁこればかりは仕方ないので、せめて他の部分で節電をはかりたいと思います。


ちなみに夏至南風が吹き荒れると、同時に海も荒れるので、特に南航路の波照間便は最も影響を受けるんですよね。その証拠に、昨日はほぼ1日晴れだったものの、波照間便は4便中3便が欠航。その前も4便中2便が欠航しているので、やっぱりこの強い南風は梅雨明け後の夏至南風ですね〜。

梅雨が明け直後は波照間便が欠航する。

ここからも沖縄の梅雨明けがわかる次第です。でも沖縄気象台からの発表はまだですけどね〜(発表は梅雨明け状態になってから1週間後らしい)。

でも土日に発表はまずないので、もしかすると今日・明日に発表があるかもしれませんね〜。といっても発表が有ろうと無かろうと、沖縄の暑さは変わりませんし、何が変わるわけでもありませんけどね。。。(沖縄旅行を計画されている方には安心だと思いますが)


そして梅雨明けすると、気になるのは「台風」ですが、現在は目立った雲はありませんね。沖縄の梅雨明け直後は台風が発生しにくいのですが、そういう意味でも沖縄の梅雨明けは決定的って感じかな。この梅雨明け後の1〜2週間は、1年で最も確実な「ベストシーズン」ですからね〜。毎年、この時期は離島へ旅していますが、天気的にイマイチだったことは一度もないですね。

しかし今年はいろいろあって、その梅雨明け直後の離島旅行は無し。

その代わり、7月中旬に新規就航したLCC離島便で某離島へ(笑)。しかし7月中旬と言えば、毎年必ず台風が来る時期。秋の体育の日連休に次いで、台風の特異日ですからね〜。まぁ今回はLCCに乗ってみるだけなので、島では1泊しかしませんが、その1泊にピンポイントで台風が来るか否か・・・

まぁ気象だけはどうすることもできませんので、あとはなるようになると考えるだけです^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/21-07:03 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲