2018年06月17日

西表島の滝は梅雨明け前でも梅雨明け後でも雨の後はおすすめ!

この週末の沖縄は「不安定な天気」という一言で済むレベルではない、めまぐるしい空模様。今日もどうなるかわかりませんが、この梅雨明け前なんだか、梅雨明け後なんだか、よくわからない時期に一押しは「滝」ですね。

晴れればマイナスイオンで涼を得ることができますし、雨でももともと濡れても平気な装いで滝巡りをするので気にすることなく滝を楽しめますしね。私も八重山で雨の時は、迷わず西表島へ渡りますね〜。まぁ無難なのは、マリユドゥの滝やカンピレーの滝がある浦内川でしょうが、ツアーでなくても行ける旅コラムでも紹介した「ゲータの滝」はいいですよね。反面、今回の壁紙にした「ピナイサーラの滝」は、途中に登山があるので雨だとちょっと厳しい。特に滝上へ行く場合は足場が悪くなるので、ピナイサーラは雨だと避けるかな?

でもゲータの滝は、沢登りが基本なので、ホントに雨でも無問題。

ホントは今回の壁紙もゲータの滝にしようかとおもったのですが、旅コラムと同じ写真になっちゃうので、趣を変えてピナイサーラの滝になりました。

ちなみに滝を見に行くなら、最もいいのは豪雨の翌日以降。直後だと濁流になっちゃいますが、翌日なら水も綺麗だし、何より水量がアップしているので、水落の豪快さがレベル違い。そういう意味でも雨の時の滝って良いんですよね〜。

逆に梅雨明け後の晴れ続きの時期に滝へ行くと、ホントに寂しいぐらいしか水落を望めないこともありますからね。ピナイサーラの滝なんて、ちょび髭レベルの水落ですからね〜(ピナイサーラの語源は「髭(ピナイ)」)。逆に今週末なら、ピナイサーラの滝は「剛毛」レベルw

ホント、滝は梅雨時期に見るのが一番ですよ〜。

もちろん、西表島だけではなく他の島の滝も同じです。夏休み時期のような雨が少ない時に見ると、ホントに寂しいものですからね。夏休み時期なら、台風後が水量が増えて良いかもしれませんけど、台風そのものはウェルカムじゃないですが・・・(そもそも島に渡れなくなる)。

ちなみに台風6号は、正直、沖縄に住んでいる身からすると台風とは認めないレベルの弱さ。でも雨はしっかり降ってくれたので、水量アップには貢献してくれたと思います。なので天気さえ回復すれば、今日の西表島の滝はかなり見物ですよ〜。

片道30分!暑い夏は西表島・ゲータの滝へサワートレッキング!!
<西表島の最新旅コラムは「ゲータの滝」>




西表島〜ピナイサーラ景色
<壁紙は西表島〜ピナイサーラ景色>



西表島〜ピナイサーラの川
<壁紙は西表島〜ピナイサーラの滝上のせせらぎ>



離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/17-07:37 | 沖縄離島ドットコム
ページの先頭へ▲