2018年06月16日

台風6号は沖縄本島を直撃?でも雨雲が通過するだけで警戒感低し!!





相変わらず、気象予報士様が大騒ぎしていますが、台風6号接近中の沖縄本島。

雨だけです。風は大したこと有りません。むしろ冬の沖縄の方が風が強いです。冬なら普通に風切り音が室内まで響き渡りますが、今の沖縄は風切り音がほとんど聞こえません。っていうか、窓開けています(笑)。

それほど、沖縄ではこの台風6号に対する警戒感は低いです。そもそも台風直撃と騒いでいても、沖縄としては一切の台風対策をしないでOKのレベル。


なんであんなに気象予報士殿が騒ぐのか謎w


雨も沖縄本島南部はピークを越えて、間もなく止みそうですし、止めばその後の雨も心配要らないレベルまで落ち着くかもしれません。むしろ今回の台風は完璧に「恵みの雨」のみをもたらしてくれるもので、完全に「ウェルカム」な台風。


っていうかホントに台風?単なる活発な雨雲群では・・・


ちなみに雨雲群の動きから、台風の中心部分の正確な位置を想定しましたが、どうやら八重山も直撃していたみたいですね。宮古は直撃を避けたようですが、今後の進路は沖縄本島中部に直撃しそうです。

でもあくまで机上の話で、そもそも沖縄に住んでいる身としては台風だと思っていませんので、どこを通ろうが問題なし。あとは上手くダムに雨をもたらしてくれる進路を進んでくれることを願うだけです。


ってことで今日の日中は普通に外出できると思っていますwww


今日は予報では「1日中雨」でしたが、昨日も同様の「1日中雨」で、結局雨が降ったのは午前7時まで。その後は全く降らずに、今日の夜明け前にようやく台風6号の雨雲群が到達して雨が降っただけでした。見事に天気予報が外れるこの週末の沖縄。なにせ金/土/日の3日間、全て「1日中雨」予報が、完璧に外れそうですからね〜。


ってことで、台風6号のまとめ!

・台風であって台風ではないレベルの単なる雨雲群
・沖縄に住んでいる身としては台風対策不要のレベル
・風なし雨のみでその雨も水不足の沖縄には恵みの雨
・雨は降っても数時間レベルで1日中雨はあり得ない

そんな感じでしたー!(机上では台風接近中の沖縄ですが既に過去形)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/16-07:22 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲