2018年06月15日

恵みの雨!そして1日中雨の予報はやっぱり外れる?



昨日、1ヶ月ぶりのまとまった雨が降った那覇でしたが、1日中雨予報も、結局午後は雨が収まり、3時間ほどの外出も問題なく完了。まぁ途中、1回だけ雨になりましたが、5分か10分で止んだので、特に影響は無かったです。

そして今日も「1日雨予報」の沖縄ですが、那覇の雨は夜明け直後にはもう止んでいるみたいです。

ただ北部から奄美はまだ強烈な雨雲群の中にあって、かなりの雨になっているみたいです。まぁ奄美も沖縄本島北部も恵みの雨になっているのは確実なので、程よいレベルで収まってくれればいいかな?今回の雨雲群は、範囲こそ広いものの、強さはそれほどでもないので、土砂災害まで至るレベルではないとは思います。水不足傾向だった沖縄・奄美には、まさに恵みの雨レベルだったと思いますね〜(それでもまだ渇水傾向ですが・・・)

<昨日の朝6時〜今朝6時までの降水量>
#渡嘉敷島 156.0mm
#辺戸岬 135.0mm
#外地島 126.0mm
#久米島 122.0mm
#東村 114.5mm
#沖永良部島 111.0mm
#コザ 108.0mm
#国頭 106.0mm

#那覇 73.5mm
#名護 76.5mm
#宮古島 45.5mm
#石垣島 68.5mm
#西表島 88.5mm

久しぶりの100mm超のエリアがいっぱいですね〜。でもこの程度では水不足が解消することにはなりませんが、上昇しっぱなしだった海水温はかなり抑えられたのではないでしょうか?もしこの雨がなく、このままずっと暑かったら、この夏の海水温はヤバかったですからね。これだけの雨と、あと風も強かったので波もあれば、海水温も抑えられたでしょうね。そして海も浄化されたかと思います。

ただまだ沖縄の北の近海の雨雲群は残っているので、北上したもののまだ油断はできませんけどね。沖縄本島でも宮古・八重山でも北側は要警戒って感じかな?奄美は今日の日中いっぱい雨になるかもしれませんね〜。


でも沖縄・奄美の雨は、プチ台風が引っ張ってきた雨雲群で、本体は一気に本土近海まで進んでいるようです。ホント、その年最初の台風(5号)の進路を、その後の台風やそれに類するものは辿っていくと言いますが、まさに今回もその通りですね、台風5号の進路に平行するような感じで、今回のプチ台風の雨雲群も進んでいきましたね。

なので今日は本土も、太平洋側を中心に突然の雨になるかもしれませんので、ご注意下さいませ。


とにもかくにも、昨日・今日の沖縄は「1日雨!」、いや「2日ずっと雨!!」って予報も、見事に外れそうですね。そもそも、沖縄で「1日中雨」ということは、台風時でもないことなので、予報で「1日中雨」って言い切るのはちょっと考えものかな?せめて「雨時々曇り」とかにすれば良いのにね〜。

今日も「1日中雨」となっていますが、この様子だと「雨のち曇り」って感じになりそうな那覇です。

今日は午前に外出。昨日同様に問題なくできそうです^^ゞ(予報では昨日も今日も外出時間の降水確率80%w)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/15-06:33 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲