2018年06月10日

本土は台風モードですが、沖縄は徐々に台風一過モード?

本土は確実に台風モードになり、海も大シケかと思いますが、沖縄はさすがにまだシケていますが、徐々に徐々に回復傾向になると思います。といっても船の通常運航まではもう少し時間がかかりますが、台風のあとに海が落ち着いたときの、その透明度は抜群!

台風通過後の2日後ぐらいかな?海の透明度はかなり凄いです。

逆に台風翌日ぐらいまでは超濁っていますが、もう1日経つとその濁りがとれ、さらに台風前までの濁りもとってくれるので、透明度はかなり上がります。その見極めが難しいので、台風後はおおよそ3日後が確実なんでしょうけどね。

ちなみにその透明度も、もともと流れがある場所だと、綺麗になるまでの時間も早く、特に「橋の下の海」は早いです。

宮古島の大橋の中でも、来間大橋の下は最も流れが速いみたいで、台風後の橋から見た海の色はかなり良いですね。もちろん、台風後でまだ風が残っているタイミングだと、橋の上は吹きさらしなので立っているのも大変なレベルでしょうが、今回の台風5号は宮古・八重山へは直接的な影響はなかったので、今日は無理としても明日にはこんな感じの綺麗な海の色が望めるかも?

逆に台風がまだ近い本島近海の海は明後日以降かな?


宮古島と来間島の海峡宮古島と来間島の海峡


来間島と宮古島の海峡来間島と宮古島の海峡


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/10-07:55 | 沖縄離島ドットコム
ページの先頭へ▲