2018年06月08日

台風5号発生!沖縄よりも本土が要警戒?しかし・・・



昨日、台風情報をアップしたフィリピン東の雲の塊。早速、今朝に台風5号になりました。でも気象庁のみが出している情報・・・


台風5号「マリクシ」


フィリピンの言葉で「速い」とのことです。その名の通り、足早に過ぎ去ってくれればいいのですが・・・

しかし気になるのは、気象庁より情報が早い米軍からは、まだ台風扱いの情報が出ていないこと。さらに雲の状態を見ても、まだ分散傾向で、集まってもいなければ渦も巻いていない状態。


もしかして気象庁の勇み足?


個人的にも「台風扱いはまだだろう〜!」って感じなので、正式に米軍情報に出てくるのはもう少し先かな?

なので気象庁の台風の予想進路も、まだこの通りになるとは限りませんのであしからず。そもそもこの時期の台風は、沖縄近海に夏の高気圧があって、この気象庁予想の進路にはなりにくいんですよね。その高気圧を避ける進路になるので、本来なら、台湾や八重山方面へ進むことが多いんです。


まぁとにもかくにも、米軍情報待ちかな?

まずは備忘録的に台風5号の情報を!?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/08-09:42 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲