2018年06月06日

沖縄のエアコンは快適性だけではない重要な使い方も!?

沖縄ではエアコンに暖房機能が付いていても、年に数回しか使いません。そのため、冷房と暖房を切り替える基盤部分の故障がホントに多い!だったら冷房のみの「クーラー(冷房専用エアコン)」が良いのですが、残念ながら国産の大手メーカーは一切作っていません。国産で冷房専用のエアコンを作っているのは「コロナ」のみ。

でもそのコロナの冷房専用エアコン。沖縄の家電量販店やホームセンターで必ず売っていますね〜。

そもそも冷房専用エアコンは、今まで使った経験上、とにかく壊れにくい。先日壊れた冷房専用エアコンも、なんと沖縄の塩害などもある悪環境にもかかわらず、10年以上故障無し。以前使っていた大手メーカーのハイテクエアコンは、1年で故障。5年保証を付けていましたが、その5年の間に3回も故障しましらからね。その原因は全て「基板の故障」で、要らない暖房のために故障が増えるのには、本気で納得いきませんでしたからね。

まぁ本土では「暖房なし」だと、意味が無いと思いますが、沖縄の場合は真冬でも室内なら20度前後までしか下がらないので、服装の調整で何とかなるレベル。本気で寒ければ電気ストーブだけで十分しのげます。


ってことで、今回も冷房専用エアコンに買い換えた次第です^^ゞ

すったもんだの冷房専用エアコン購入レポート


そのエアコンがよやく到着。工事業者もとてもフレンドリーで、しかも沖縄の業者としては珍しく(笑)とても丁寧。無事に寝室にエアコンが復活しました。いや、クーラー復活ですね。

昨日まではどうにか扇風機のみでギリギリ眠れる暑さでしたが、本土が広範囲で梅雨入りってことは、沖縄は確実に梅雨明けの真夏モード。暑さもさらにアップすることでしょう。そろそろ眠れない暑さになりつつあるので、ギリギリで新しいクーラーになった次第です。


以前使っていたクーラーは10年以上前の機種だったので、省エネ基準とかない時代のもの。でも今回は、詳細はよくわかりませんが、省エネ目標達成率100%とかなので、まぁその10年以上前のものよりは電気代も安くなったかな?

しばらくはモニタリングして比較したいと思います(エアコンを使った日数をチェックし、増加した電気代で除する程度)。


ちなみに沖縄生活でエアコンは、寝苦しさを解消するだけではなく、抜群の目覚ましにもなりますからね。オフタイマーで起きたい時間の1時間前に設定しておくと、確実に起きたい時間に起きます!

暑くて・・・^^;

携帯を目覚まし代わりにしても、気づかないうちに止まっている場合もありますし、最近は手首に付けたアクティビティトラッカーの振動で目覚ましにしていますが、これも気づかないうちに止まっていることもありますが、このエアコンのオフタイマーだけはまさに「100%」起きますw

あとは起きたい時間のどの程度前に設定すればいいかですが、これは経験値ですね〜。


ちなみに、その詐欺価格で翻弄された「エディオンネットショップ」。さらに同じエアコンなのに価格が乱高下。ここで家電を買うのは、本気で止めた方がいいですね。価格設定のポリシーもなければ方向性もない。さらに「レポート」でも綴ったように、購入するとお店に伝えると言うや否や、そのタイミングで値段をつり上げるあからさまな対応。

悪徳「エディオンネットショップ」では一生買い物しませんわ。

5/17のエディオンネットショップ5/25のエディオンネットショップ6/3のエディオンネットショップ6/5のエディオンネットショップ
<5/17 40610円><5/25 54330円><6/3 40610円><6/5 61500円>
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/06-18:12 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲