2018年06月05日

自転車で久しぶりの長距離移動!南部の道は坂だらけで強烈だった!?



昨日は久しぶりに自力で遠出。といってももちろん「走り」ではありません。でも自転車で新原ビーチ方面へ・・・^^ゞ

片道20km超?

でも昨日は新原ビーチが目的ではなく、別の場所に用事があって、その経由点で立ち寄っただけでしたが、相変わらず客引きタクシーがたむろしていましたね。まぁこちらは自転車なのでスルーしてくれますが、歩きだと確実に声をかけられますからね〜(タクシーの声かけ/客引きはNG)。

なので新原ビーチは写真の光景を見ただけで足早に立ち去りましたけどね。

昨日は結局、自転車で約3時間近くいろいろ回っていました。カーシェアやレンタバイクでも良かったのですが、運動がてらに自転車移動って感じだったので、ある意味一石二鳥。しかし自転車による長距離移動はホントに久しぶりだったので、那覇に戻ったときは太ももパンパン。階段、登れない状態でしたw

ランニングではあまり使わない太もも部分を自転車はフル活用しますからね。こりゃしばらく筋肉痛に苦しみそうです^^;;;


しかし本島南部ってアップダウンが猛烈ですね。宜野湾や北谷方面ばかり自転車移動していると、海側を通ればそんなに坂は無いのですが、南部は那覇から遠出すると必ず「山」を通過しますからね〜。まぁ糸満方面は坂がありませんが、その糸満方面もロータリーを通過して喜屋武方面に向かうとやっぱり坂道ですからね〜。

さすがにギア付き自転車ですが、電動アシストは付いていませんので、上り坂は強烈そのもの。でも下りはホントに気持ちよかったですね〜。暑い夏は、風を切って移動できる自転車がいいですね。ただし、信号待ちは強烈ですけどね〜。止まった瞬間、汗がまだに滝のように流れてきますね〜。しかも昨日の沖縄は高温多湿で、そして無風。そりゃ自転車移動で身体を動かして信号で止まれば、汗も吹き出してきますよね。

下手すると、昨日の自転車移動は朝ランより汗をかいたかも?まぁいい汗だったので、気持ちよかったですけどね〜^^ゞ


ちなみに昨日の沖縄は、宮古・八重山で30度超の真夏日復活。特に昨日は宮古島と多良間島で気温が高かったみたいです。沖縄本島エリアでは30度を超えた地点はありませんでしたが、本島エリアで最も気温が高かったのは、なんと那覇。確かに暑かったですからね〜。

そして今朝も那覇は、最低気温25度超の「熱帯夜」。梅雨明けモードふたたび!って感じです。梅雨らしい陽気(涼しい陽気)はわずか3日で終了ですね。しかし今朝は梅雨明け直後のように強い南風は全く吹かず、ほぼ無風で8月頃の陽気。なにせ海なのに、波が全くなく、鏡のように水面が輝いていましたからね〜。ここは湖?って感じの様相。

もちろん天気も、昨日よりさらにいい感じなので、今日はまたしても真夏を越える暑さになりそうな沖縄です。


そして本土は九州北部に猛烈な雨雲群。西日本から徐々に雨モードですね。本土でもよーやく梅雨入り発表ありそうですね。っていうか沖縄の梅雨明けもとっくにしていますが、本土の梅雨入りもとっくにしていますけどね〜。

役人は「沖縄の梅雨明けは6月以降」、「本土の梅雨入りは6月以降」と決めているようで、このスタンスを絶対に崩しませんからねw


ちなみに沖縄の「本当の梅雨入り」は4月17日で、「本当の梅雨明け」は5月9日(梅雨入り発表翌日)ですわ^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/05-07:24 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲