2018年06月03日

「降水確率=天気予報が外れる確率」という沖縄の天気予報の法則発見!!



昨日の時点で、気象協会の「Tenkijp」では、昨日の夜から今夜までずっと雨予報。民間の「ウェザーニュース(WNI)」でも、今日の午前4時ぐらいから雨予報。

その結果は・・・

首里のサガリバナw

もちろん雨無し。しかも那覇の市街から高台の首里まで、普通に朝ランできる状態。ただ今朝は完全に無風で湿度も高く、気温も熱帯夜にこそならなかったものの、最低気温で24度台でかなり暑かったです。でも先週の27度近い最低気温に比べれば、全然マシだったので、首里まで走っちゃいました。

目指すはサガリバナの名所。

瑞泉通り/馬場通り

那覇市街から、最低でも5kmはありますし、しかも那覇一番の高台ということもあって、行くまでに猛烈に時間も体力もかかります。しかも降水確率80%ともなれば、普通は行こうとは思いませんが、肌で感じた空気感は雨は降らない状態だったので、チャレンジしてみました。そして結果は雨無しで無事サガリバナも見ることができましたよ。

今朝も見事な天気予報でしたw

「降水確率」は、「天気予報が外れる確率」と置き換えると、しっくりくる沖縄の天気予報なのでしたwww

でも今朝は八重山で雨モードで、特に与那国島では超活発な雨雲群が夜明け前まで停滞。1時間で50mmもの豪雨になった時間帯もあったみたいです。そしてその雨雲群は現在石垣島や西表島まで移動し、与那国ほどじゃないですが、雨が降っているみたいです。まぁ本島以上に小雨だった八重山なので、確実に恵みの雨になるでしょうね。でもその雨も長くは続かないようで、結局、梅雨の雨ではなく、梅雨明け後の真夏のスコールって感じかな?

そして沖縄本島は・・・

この様子だと今日も雨無しで終わりそうな感じさえします。

なにせ金土日の那覇の天気予報は、3日間とも「降水確率80%」で、しかも切れ間無く3日間ともずっと雨との予報。

その結果は、金曜は早朝の1時間に雨は降りましたが、それ以降は金曜も土曜も雨無し。そして今朝も雨無しと、まぁ天気予報お見事。降水確率ではなく天気予報が外れる確率80%と置き換えると、まさにその通りの結果になっています。

でも降水確率は1日を通して1mmでも降れば当たったことになるので、まだわかりませんけどね。ただ1時間毎の天気予報では、1日中雨マークの那覇なので、完璧に外れていますけどね。

さすがに洗濯はしませんが(雨が降らなくても風がないので乾かないから)、外出の予定は変更無しで済みそうです。何より気温が一時期よりかなり落ち着いたので、外出もしやすくなりましたからね。買い物するにはちょうどいい季候かと思います。

今日の那覇は明るい時間の雨はないかな?(根拠無いけど感覚で)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/06/03-07:48 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲