2018年05月23日

本土の方が暑かった!そして本土の方が梅雨だった!?




相も変わらず、ほぼ熱帯夜レベルの暑い沖縄でしたが、正直なところそんなに暑く感じないですね。っていうか昨日までいた本土の方が、正直暑かった。数値的なものこそ沖縄の方が高かったですが、体感温度は明らかに沖縄の方が過ごしやすいですね。

その理由は「風」

沖縄は気温が高くても、少なからず風があるので、外にいると汗をかいてもすぐ乾くので、そんなに暑さは感じないんですよね〜。反面、本土は風がないから、汗をかいてもそのままべっとり。気化もしないので、暑さもそのままって感じでしたね〜。結果、汗をかいた感覚は本土の方がはるかにあったかな〜?

もちろん、運動すると沖縄の方が汗が大量に出てきますが、その汗もまだこの時期なら気持ちいいものです。朝ランしても、綺麗な朝焼けを楽しめるので、やっぱり沖縄の方が過ごしやすくていいかな?まぁ「今」の話で、1ヶ月後はどうかわかりませんけどね^^ゞ

ちなみに今朝も那覇はその風がかなり弱まっていますが、それでも場所によっては風な抜けるので、そんなに暑さも感じていません。室内でも扇風機やサーキュレーターで空気の流れを作ってあげれば、エアコンなんて全然要りませんからね。まぁ我が家のエアコンはまだ故障中なので、使いたくても使えませんが・・・(今月中に手配せねば!)


今朝は那覇で最低気温「24.6度」と、相変わらず熱帯夜レベルでしたが、本島海域でも南部の東岸では最低気温が「21.6度」、粟国島でも「21.6度」と、ほぼ平年並みに戻っているエリアもあるんですよね。もしかすると暑さの峠も越えたのかな?

しかし本島は過ごしやすい陽気になっても、実質梅雨明けしている宮古・八重山の暑さは猛烈。今朝も石垣島で最低気温が「26.9度」と、この時期の日中レベル。まだ25度前後の熱帯夜なら風が抜ければ過ごしやすさも感じられますが、最低気温が27度にもなると、エアコン無しでは暑さはしのげませんね。昨日は石垣島で最高でも「32.4度」も記録したらしいし、どーーー見ても八重山は完璧に梅雨明けしていますね。

宮古はまだ微妙な気温なので何とも言えませんが、八重山の暑さは梅雨明け後じゃないとあり得ないようなものが、ここ最近ずっと続いていますからね〜。

といっても本島の暑さもとっくに梅雨明けレベル。

そして今日も梅雨入り発表された沖縄より、本土の方が完璧に梅雨モードですね。西日本に大規模な雨雲群がやってきていて、朝の段階では四国・中国地方でかなり激しい雨が降っているみたいです。雨雲群は太平洋側より日本海側に集まっているので、首都圏は雨が降っても少しで済みそうですが、日本海側から東北にかけては、完璧に梅雨モードですね。


ってことで、未だに梅雨入りしている沖縄・奄美が日本全国の中で最も雨が少ない状態が、今後も続きそうですねw


でも今朝の沖縄は朝焼けこそ望めましたが、南の空には低い雲が立ちこめていて、ちょっと微妙な空模様。本島・奄美海域の西に雨雲が点在しているので、まぁ範囲は狭く局地的なので、降ってもスコール程度で済みそうですが、ひと雨ある可能性も!?

クールダウンという意味でも、今の沖縄は雨が欲しいものです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/23-08:24 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲