2018年05月08日

机上の空論「梅雨入り発表」もはや意味なーーーーーい!!!

昨日の5月7日。鹿児島地方気象台から「奄美地方が梅雨入りしたとみられる」と発表がありました。沖縄よりも早い梅雨入り。

しかし実際の奄美大島の昨日の天気は1日晴れ!

・・・梅雨入り発表の意味なし!!!


そもそも、まだ梅雨入り発表されていない沖縄ですが、このブログでも既に何度も綴っていますが・・・


4/17には沖縄、梅雨状態!


でもGW前に梅雨入り発表すると、沖縄観光へのダメージが大きいので、絶対にGW前に梅雨状態になっても梅雨入り発表はしないんですよね。っていうかここ数年、沖縄は確実に4月中旬に梅雨入りしていますよ。でも発表は1ヶ月後の5月中旬。

梅雨入り発表の意味、まっっっっっっっったくありません!!!

そもそも沖縄や奄美の梅雨入り発表って、その翌日ないし翌々日は必ず晴れます。さらに今年は、その梅雨入り発表があった奄美は、完全に晴れているので梅雨入り発表。


もはや梅雨入り発表は机上の空論!


机の上の気圧配置図しか見ず、外の空を一切見ていないでしょ?って感じの昨日の奄美の梅雨入り発表でしたね。


もう止めませんか?この梅雨入り発表。意味が無いばかりか、観光業界の意向で決まっているようなもの。そもそもここ数年の温暖化による、梅雨の雨の降り方の変化もあり、しとしと雨が降り続く「梅雨」はもう無く、ドカン!とスコールが降る南国特有の「雨季」の様相。

もうこの「梅雨入り」とか「梅雨明け」の発表は止めて、沖縄・奄美の「4月から6月」、本土の「5月から7月」は「雨季」と固定して言い切った方がいいのでは?

そもそも、現地の状況もろくに見ないで、梅雨入りとか気象情報を出さないで欲しいですね。1日晴れているのに「奄美の梅雨入り」と言われても、「何言ってんの?」って感じにしかなりませんからね〜。


ってことで、沖縄の梅雨入り発表はまだですが、沖縄は「4/17」にはもう梅雨入りしております^^ゞ


ちなみに、昨日の奄美の最高気温。梅雨明け後レベルの「31.0度」まで上昇。まぁ梅雨入り発表の意味、全くありませんね。また沖縄でも波照間島でも「31.1度」を記録し、こちらも完璧に梅雨明け後のレベル。今朝も奄美大島は梅雨明け後にしか記録しない、25度超の熱帯夜でしたし、西表島では最低気温が27.2度という、梅雨明け後どころか真夏の陽気。


気象庁や気象台の方々へ。

少なくとも現地の空を見て、現地の空気を感じてから、梅雨入りとかの発表をしてくださいねwww
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/08-07:29 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲