2018年04月18日

本土滞在&沖縄を離れている間の天気運がすごかった!

今回の本土滞在は、沖縄も本土も不安定な天候で、予報は全くアテにならない状態でした。特に本土は土日ともい「雨予報」だったので、その土日に大きな予定があっただけに、心配でしたが、まぁ雨でも対応できるように準備はして行きましたけどね。


でもいきなりの出発日に沖縄は雨。本土に傘を持って行きたくなかったので、傘無しで出発するも、まさかの雨上がる。しかも青空さえ望める始末。初っぱなから天気運、良すぎ!でも本土は雨予報だったので、傘はあった方が良かったのかもしれませんが、本土の場合は電車や地下街を上手く使えば、傘無しで過ごせると思って持って行きませんでした。まぁLCC利用だったので、荷物を最小限にしたかったてのもありましたけどね。

そして本土到着。最も懸念していた「沖縄との寒暖の差」。皆無。むしろ本土の方が暑い。天気も良好で、沖縄の装いそのままで過ごせました。反面、本土用に持ってきていた冬服が全くの無駄になり、荷物が重いったりゃありゃしませんでした。


その後も天気には恵まれ、気候も程よい春の陽気で、沖縄との寒暖の差は少なし。逆に、離れている間の沖縄は雨が多くて天気が超不安定。沖縄の方が気温が低い日もあるほどでしたしね〜。逆天気運?(沖縄の天気)もなんか猛烈にいいみたいでした。


そしてメインの週末。これもまた都合が良すぎるほど、本土の天気に恵まれたんですよね〜。土曜日は暑くなると困る用事だったのですが、程よい気候で最も都合がいい季候。そして日曜日は本土の広範囲で嵐でしたが、私がいた場所は晴れて、気温も上昇。沖縄以上の夏模様でした。ただ暴風がすごかったですが、その頃の沖縄は梅雨のような雨でしたので、この週末の天気運も猛烈に良かったです。


週明けの月曜と帰りの火曜。ここでも本土はいい天気の程よい気候。逆に沖縄は完全に「梅雨入り状態」という感じで、雨ばっかり。

さらに究極だったのが、昨日の沖縄戻りの日の天気。

沖縄は雨でしたが、今回の便は珍しく夜の便で、沖縄到着したときには雨も完全に上がり、雨の後もあって気温も本土と同じレベル。逆に本土は、私が居たときは雨無しでしたが、沖縄に戻ったあとは雨モード。


できすぎーーー!


正直、気持ち悪くなるぐらい、都合がいい天気の巡り合わせになってしまいました。もちろん傘無しで、服装も沖縄・本土同じものでOK。強いて言えば本土用の冬服が一切使われず、単なる重い荷物になってしまったぐらいかな?でも傘は持って行かなくてホントに良かったですわ。

でもこんなに天気運がいいと、その反動は必ずあるはず。今月中にどこかの離島へ行きたいと思っていたのですが、週末だけ雨モードなんてことに・・・なりそうな予感。もちろんGWの連休は、天気が良くても混むので離島へはまず行きませんが、その期間だけ最高の陽気ってことになることも!?


イヤな予感・・・


まぁ今回の本土滞在は、天気運が良かったおかげでスムーズに予定をこなせましたし、楽しめたので良しとします。

はたして来月の「465円チケット」が確保できて、急遽決まった「名古屋1泊旅行」がどうなるかな?天気だけじゃなく、こういう運ってプラスもあればマイナスもあるので、なんかイヤ〜な予感。まぁ名古屋は1泊のみですし、最悪の場合は名古屋市街へ出ないで、セントレア周辺で済ますっというのもありですからね。なにせ期待の「名古屋飯」も、調べるとセントレア空港内でほとんど頂けるとのこと。

予定では5月後半です。

さてさて、どうなるかな^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/18-09:51 | 小 旅行
ページの先頭へ▲