2018年04月15日

4月・5月のおすすめ離島は「伊江島」!

マラソンは昨日開催でしたが、この時期おすすめの離島といえば「伊江島」。

やっぱり4月〜5月の伊江島と言えば「ユリ」ですね。既にユリの壁紙、ユリの旅コラムも公開済みですが、今週末は伊江島に関わる新しい壁紙と旅コラムを公開!

旅コラムは相変わらず、編集部の審査に時間がかかり、ホントは週前半に公開の予定でしたが、週後半になってしまったものの、それを見越してこの日曜日のブログで紹介w

壁紙とリンクさせました。

壁紙は旅コラムでも紹介した「ニヤティヤ洞窟」ですが、写真はコラムで使っていないものです。そもそも旅コラムではニヤティヤ洞窟は15枚中1枚のみ。しかもメインは洞窟でもなければ、ユリでもなく、「滑走路」でしたからね。まぁコラム全体としては「サイクリング」ですが、目玉はやっぱり「滑走路爆走」ですからね〜。

沖縄の離島でも滑走路をサイクリングで爆走できるのは伊江島だけじゃないかな?もちろん「元滑走路」を爆走できる場所はありますが、伊江島の滑走路は一応「現役」。あくまで補助ですが、きちんと滑走路らしいマークもかろうじて残っていますからね。

でもこの4月や5月は、ユリの開花もありますが、サイクリングにはホントに良い時期なんですよね〜。

しかも伊江島なら、島中央のタッチュー以外は基本的に平坦なので、サイクリング向き。特にこのニヤティヤ洞窟周辺の道は、青い海を見ながらサイクリングできますからね。それも含めて、今回の旅コラムではサイクリングを主題にした次第です。

そもそも私自身、伊江島は何度も行っていますが、全てサイクリングで島巡り。レンタカーやレンタバイクを使ったことはありません。まぁ歩きで港からタッチューまではよく行きますが、島巡りは必ず自転車です。

旅コラムにも書きましたが、伊江島サイクリングは必ず「時計回り」。反時計回りだと、あの風車から先の猛烈な上り坂がありますが、時計回りだと滑走路周辺などを経由して高台へ行きますので、緩やかな坂ばかりですからね。

ちなみに今年は伊江島行きは模索中。もちろん島巡りは自転車になりますが、もしかすると伊江島行きの船が出る本部港まで那覇から自転車の計画も・・・^^;

片道70kmとか80km。

以前、那覇から名護まで、遠回りで80kmの道のりを「ランニング」で行ったこともあるので、自転車なら行けそうな気がしています。しかも折り畳み自転車の予定なので、もし疲れたら「やんばる急行バス」に乗ればOKだしね。

今年は伊江島。是非とも行きたいものです!(一緒に水納島も行きたいけど瀬底島はスルーかな?)


伊江島ニヤティヤ洞窟入口伊江島ニヤティヤ洞窟入口


伊江島ニヤティヤ洞窟の穴伊江島ニヤティヤ洞窟の穴


離島ドットコムの壁紙コーナー


<伊江島を綴った新しい旅コラム>
滑走路を爆走できる!沖縄・伊江島サイクリング完全ガイド
滑走路を爆走できる!沖縄・伊江島サイクリング完全ガイド


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/15-06:02 | 沖縄離島ドットコム
ページの先頭へ▲