2018年04月03日

今日は「4月3日=し月さん日」!もちろんあの日・・・

いよいよこの時期になりましたね。語呂合わせの記念日が多くなる時期。

まぁ先月にもありましたが、完全に忘れていました。先月は「3月4日」でしたが、今月は今日の「4月3日」。


シーサーの日


先月の3月4日は、「3・4 = サン・シ」ということで「三線(サンシン)」の日でしたが、今日は「4・3 = シガツ・サンニチ」ということで「シーサー」の日です。正直、三線は普段の生活ではまずお目にかからないものなので、あまりピンときませんが、シーサーに関しては那覇でも確実に毎日目にしますからね。一戸建ての屋根や門扉はもちろんのこと、マンションでも沖縄にはライオンズマンションが多いので、そのエントランスにライオン代わりにシーサーが置いてあるところも多いですからね。

ちなみにライオンズマンション以外でも、玄関扉の外にシーサーを置いている家もあるぐらいなので、沖縄生活でシーサーは那覇でもなじみ深いものです。

さらに那覇でも壺屋まで行けば、シーサーだらけですし、その壺屋や国際通りの牧志には「巨大シーサー」もありますしね。

でも個人的にはここのシーサーがお気に入りです。



このシーサーの絵を見て、これがどこのものかわかった方はすごいです。結構目立つ場所にあるのですが、気づかない人も多いんですよね〜。でも私はここへ行くたびに必ずこのシーサーは見て行きます。


イオンモール沖縄ライカム


メインの建物ではなく、別棟の店舗群の庭にあります。ちょうど「くら寿司」のある建物の前あたり。でもここってメインの入口や駐車場からだとまず足を運ばない場所ですが、私はライカムには毎回「自転車」で行きますので、ここからいつも施設に入るので毎回このシーサー達には会ってきます。

様々な職人やアーティストが手がけたシーサー達。同じように見えても違いがあって面白いです。こんなに複数のシーサーが同じ場所あるのも、意外と珍しいんですよね。もちろん壺屋のようにシーサーの焼き物を売っている場所なら複数のシーサーを同時に望めますが、そうではない場所で複数のシーサーを望めるところも珍しいです。


ちなみに我が家にはシーサーは一体もいませんけどね^^ゞ(インテリアやエクステリアに合わない)


でも那覇市街だとさすがに一戸建ては少ないですし、あっても赤瓦の屋根の建物も少ないので、街中でシーサーはなかなか望めませんけどね。離島へ行けば至る所でシーサーを望めますので、離島へ行って天気がイマイチなときには、いつもこの「シーサー巡り」をしています。やっぱり一番楽しいのは「竹富島」ですね〜。あそこの屋根上のシーサーはホントに個性豊か。最近は竹富集落に行っても、建物や街並みよりも、このシーサーばかりを見ています。

特に屋根上シーサーは、青々した空とマッチしますね〜。このライカムシーサーも。


今日は午後に外出予定なので、このシーサー探しでもしてみるかな?今日も程よい夏模様の沖縄です^^v
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/03-07:12 | 沖縄イベント情報
ページの先頭へ▲