ページの先頭へ△

2018年03月26日

2018年も石垣島が世界1位?ちょっと困惑・・・

よーやく旅コラムの訂正版が公開されました(少しの修正だったのに丸3日経過)



トリップアドバイザーってほとんど見たことないのですが、世界的な旅行系クチコミサイトで、とっても有名なんですよね^^ゞ

先日もそこが発表した「トラベラーズチョイスTM 世界の人気観光地2018ランキング 人気上昇中の観光都市 - 世界」の2017年版で、石垣島が世界1位になったことをネタに、旅コラムを綴りましたが、週末に2018年版がリリースされましたね。


「トラベラーズチョイスTM 世界の人気観光地2018」ランキング
<人気上昇中の観光都市 - 世界>

石垣島が2年連続で世界1位!
https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-DestinationsontheRise


いやはや、このランキングでは石垣島の存在感は本物でしたね^^;

<人気上昇中の観光都市ランキング - 世界>
1位 石垣島
2位 カパア(アメリカ・ハワイ)
3位 ナイロビ(ケニア)
4位 ハリファックス(カナダ・ノバスコシア州)
5位 グダニスク(ポーランド)
6位 サンホゼ(コスタリカ)
7位 リガ(ラトビア)
8位 ロヴィニ(クロアチア)
9位 ネルハ(スペイン)
10位 カサブランカ(モロッコ)


もちろん、あくまで「人気上昇中の観光都市」という、限定したカテゴリーですが、なにせ他にはナイロビとかサンホゼとか、カサブランカまでランクインしていますからね。それらを抜いて「石垣島」が1位でいいのかな〜?ってやや困惑。

さらにそれ以上に困惑するのが、この情報が世界に配信されているということで、石垣島への外国人観光客が激増するかもしれないってこと。

混雑以上に心配なのは、もともとあまり外国人対応をしていない離島だっただけに、それらを受け入れることができるか否か。島の人への負担が大きくなってしまっては意味がありませんし、自然環境も多すぎる負荷(観光客)は破壊を招くだけなので、正直なところこのランキングは「歓迎」よりも「困惑」、結果次第では「迷惑」に感じる可能性も!?

自然が失われては、島の魅力も無くなってしまうので、そのバランスをどうにかとって欲しいものです。ハワイのように観光客へのガイダンスやレクチャーを必須にするとか、観光客を制限するとか。下手すると、石垣島だけではなく、その先の離島へも悪い面での影響が出てくる可能性もありますしね。

この様子だと、竹富島、小浜島、西表島、そして波照間島はこの余波を受けそう。

安心して行ける八重山の離島は、鳩間島、黒島、与那国島ぐらいかな?あと新城島もね。正直、今年の八重山行きはどうしようか悩んでいます。石垣島にはあまり滞在したくないような気さえしてきています。那覇から直行便で与那国島に飛んで、与那国だけで過ごすかな^^ゞ

ちなみにこの2018年のトリップアドバイザーランキングに合わせて、旅コラムも一部修正しました。また写真も今まで何故か「玉取展望台」だった見出しも、定番の「川平湾」に修正。この方が石垣島らしいですからね〜(おかげで過去の写真データ全部から写真を探しました^^ゞ)

<石垣島の最新旅コラム 改訂版>


トリップアドバイザー 人気上昇中の観光都市ランキング2018(世界)
トリップアドバイザーの世界の人気観光地ランキング2018を発表!ニュースリリース
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/03/26-17:43 | コラム
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲