2018年03月08日

沖縄の桜は9割葉桜?さすがの夏模様で桜も終了間近!?



昨日も小春日和を通り越して、夏の陽気だった沖縄。でも昨日は、午前に外出したのですが、外に出た直後雨。何故〜?って感じでしたが、どうやら那覇市街上空のみ雨雲が発生したみたいで、昨日は那覇中心街から離れる方向への外出だったので、すぐに雨も収まり、行った先では路面すら濡れていませんでした。

この急な雨雲発生と、局地的な雨雲は、完全に「夏」ですね。

しかも昨日はこの雨が降っていない場所では晴れていて日差しもサンサン。半袖で正解でした。ちなみに昨日は役所関連に用があったので、その周辺をいろいろ歩きましたが、桜もまだ咲いているものもありましたね。

といっても、ほとんどが葉桜になっており、もはや桜なのか、他の木なのかわからないレベル。まぁ桜の木は広葉樹で、幹もまっすぐで太いものがないので、ある意味わかりやすいですけどね。与儀公園はどうなっているかわかりませんが、昨日の牧志公園は先の写真のような感じでした。

かろうじて咲いている桜もありましたが、9割は葉桜状態って感じかな?まぁもう3月ですし、本来、沖縄の桜は2月末で完全に終わっていることがほとんどなので、この3月にもなってまだ桜が望める方が珍しいですね。

でもこの桜が、まさに今シーズンの最後の最後のようで、個人的には昨日のこの桜で今年は見納めかな?

まぁ3月後半や4月は、本土のソメイヨシノの時期なので、花見は本土にお譲りいたします。っていうかそもそも沖縄の桜では、本土のようなバカ騒ぎをする宴会花見の習慣はありませんからね。あくまで散歩で見る程度で、宴会をやる感覚はありません。むしろビーチの方が、宴会モードですからね〜。沖縄のビーチには、バーベキュー場が併設されているものが多いので、海を見ながら宴会というのはよくあります。もちろんここでも花より団子で、海はほとんど見ていませんけどね^^;


ちなみに昨日は、真っ黄色な「ユウナ(オオハマボウ)」の早咲きの木もありました。さすがにオレンジ色の「ホウオウボク」や「カエンボク」はまだ花付いていませんでしたが、ブーゲンビリアとハイビスカスは相変わらず咲き誇っていました(この2つは1年中咲いています)。

ショッキングピンクの桜に、黄色いユウナに、オレンジ色のホウオウボクやカエンボク、真っ赤なハイビスカスに、紫のブーゲンビリアと、まぁこの時期、これからの時期の沖縄の街並みは派手です^^ゞ

むしろ真夏の方が花は少ないので、この時期の街並みが最も派手かもしれませんね。

花盛りで良い時期ですよね〜。これからの沖縄は^^v
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/03/08-07:50 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲