2018年03月02日

西表島大原で「震度5弱」の地震!その後も震度3の余震が何度も!?

昨日の夜10時42分頃。西表島近海を震源とする、マグニチュード5.6の地震が発生。最大で「震度5弱」という、大地震が少ない沖縄では久しぶりの震度5の揺れを観測。津波の心配はありませんが、もともと沖縄の建物って、大きな地震に対応していないものが多いので、直接的な影響がなくても間接的な影響が心配です。各地の震度は以下の通り。

<2018年3月1日午後10時42分の地震>
・震度5弱 西表島大原
・震度4 西表島上原/船浮/黒島/波照間島
・震度3 石垣島市街/北部
・震度2 多良間島/与那国島/石垣島中北部
・震度1 宮古島全域


地震の詳細情報はこちら


震源の深さは20kmということだったので、かなり直下の揺れだったと思います。その分、揺れは八重山・宮古のみで沖縄本島までは地震の揺れは来ませんでした。ただ震源が西表島と波照間島との間だったので、八重山各地でまんべんなく大きな揺れを観測したみたいです。地震計はないけど、新城島も震源にかなり近かったので、西表島大原並みの震度5レベルの揺れだったかもしれません。

珊瑚の石垣とか崩れていないと良いけど・・・

しかもその地震の後、余震が今朝もまだ続いているようです。


・3/2-04:59 西表島大原 震度1
・3/2-03:39 西表島大原 震度1
・3/2-02:21 西表島大原 震度1
・3/2-01:17 西表島大原 震度1
・3/2-00:32 西表島大原 震度3・黒島/波照間島/西表島船浮 震度1
・3/2-00:24 西表島大原/船浮 震度1
・3/2-00:08 西表島大原 震度1
・3/2-00:07 西表島大原 震度1
・3/1-23:50 西表島大原 震度1
・3/1-23:11 西表島大原 震度3・西表島船浮 震度2・石垣島市街/黒島/波照間島/西表島上原 震度1
・3/1-23:06 西表島大原 震度1


とりあえず今朝は午前4時59分の余震以降は、午前8時の段階では揺れを観測していませんが、昨日の夜は震度5弱のあとに、震度3が2回も起こるとなると、昨日の八重山、特に西表島の大原では、眠れない夜になってしまったかもしれません。大きな地震に慣れていないと思うので、少しの揺れでも心配になっていると思います。どうか余震がこのまま収まってくれることを願うばかりです。


最近の沖縄は、地震がやや少ない傾向だっただけに、この震度5弱の地震は、意表を突かれた感じです。といってももともと沖縄は「大きな地震が発生しにくい」だけで、地震そのものは本土と同じぐらい発生します。「沖縄は地震が少ない」というのは間違った情報です。

しかし震度5レベルの地震は滅多に起こらないので、昨日の夜のこの揺れはかなり記録的なもの。しかも地震計がない離島もあるので、その揺れがどうだったかは島の人しかわからないんですよね。新城島だけでなく、竹富島や小浜島にも地震計はないみたいですし。


でもこの地震って、先日の台湾東岸での大地震との関係があるのかな・・・台湾のすぐに東がまさに八重山。何かの前触れでないことを強く願うばかりです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/03/02-08:14 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲