2018年01月24日

今日はムーチーの日!月桃の葉にくるまれた鬼餅を食べましょう!!

昨日の本土は豪雪の後も晴れたみたいですが、それが逆に迷惑なんですよね〜。私も本土で大雪を経験した際、雪が降っている時は別にそんなに大変じゃないと思ったものの、降った翌日の晴れたときのあの「シャーベット状」の雪がとにかく厄介でしたね。

雪なら普通の靴でも大丈夫ですが、シャーベット状になるともはや長靴以外で外を歩けません。防水仕様の登山シューズでもあっという間に靴の中までずぶ濡れって感じでしたしね。昨日の本土はシャベルと長靴が本土ではバカ売れでしたでしょうね〜。

ちなみに昨日の沖縄はほぼ1日晴れ。今朝もまだわかりませんが、空気感だけから見ても雨は無さそうです。気温も平年並みか少々高めで程よい気候です。っていうか1月上旬の極寒を経験し、本土でも雪の気候は感じる前に沖縄に戻ってしまいましたが、真冬の気候は十二分に体験済みなので、多少の寒さはもう気になりません^^ゞ

逆に「平年並み」になると暑くさえ感じるかもしれませんね〜。

そんな程よい気候の沖縄ですが、今日は「旧暦の12月8日」。無病息災や健康長寿を祈願する祭事の日です。


「ムーチーの日」


ちなみに「ムーチー」とか漢字で書くと「鬼餅」で、いわゆる月桃の葉っぱにくるまれた餅のこと。冬の沖縄ではよく見ますよね。そして最近のスーパーの最も目立つ店頭付近にはムーチーが並んでいましたね〜。

またこのムーチーの日は、1年で最も寒いとされる時期で「ムーチービーサー(鬼餅寒)」とも言います。でも先の話のように、実際に1年で最も寒いのは年末年始で、今年も1月上旬に猛烈な寒さもあったので、今年のムーチーの日はそれほどの寒さでは無さそうです。

なお、ムーチー(鬼餅)の由来は、あまりに残酷な内容なのでここでは省略させていただきます(R指定)。あくまで「無病息災・健康長寿・厄払い」など、前向きな日と考えましょう!また子供が居る家庭では、子供の歳の数だけムーチーを軒先や天井に吊すと言いますね。今日、そんな光景を見たら、ムーチーの日と言うことを実感できそうですね。さすがに外に干している人はいないと思いますが・・・





それはさておき今日の沖縄。

今朝も温暖でほどよい気候です。気温も17度前後。やや風が強くなってきましたが(昨日までは風速5m前後・今朝は8m超)、湿度が高め(80%弱)なので、体感的には寒さは感じません。湿度が高くなると気になる雨も、朝の段階では雨雲群は沖縄本島の南に多少ある程度で、北風なので本島は雨の心配は無いかな?

ただその南にある宮古や八重山には、一部で雨雲がかかっている島もありますが、これもあくまで一過性なのでいつもの冬の沖縄らしく、雨が降ったり止んだりって感じかもしれませんね。

なのでムーチーの日の沖縄は、程よい気候の平年並みって感じです。

さて、本土の雪はいつまで残っているんでしょうね。もちろん「雪かきした部分」はもう雪もシャーベットもないと思いますが、問題は「雪かきで集められた部分」は当分残るでしょうね。あと「雪かきしていない部分」は、ずっと日影のような場所だと1週間は平気で残りますので、しばらくは人が多く通る道を歩いたりランニングしたりするのがおすすめなのかな?

しばらくは路面の凍結などにお気をつけを!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/01/24-08:02 | 沖縄イベント情報
ページの先頭へ▲