2018年01月23日

昨日の私の天気運。見事すぎて怖い!でも本土、大丈夫?

昨日の本土は雪でかなりパニック状態になったのかもしれませんが、沖縄も午前に物凄い豪雨モードで、那覇市街でも1時間で20mmもの集中豪雨。また宮古島でも1時間に30mm近い豪雨だったみたいでしたが、100kmマラソンの翌日で良かったですね。

もし1日前にずれて日曜に豪雨だったら、3年連続で雨の「宮古島100kmワイドーマラソン」になっていましたからね。まぁその前の2大会は雨の中、私は走っていましたが・・・(今回は晴れたのに不参加)

私自身の100kmマラソン天気運は猛烈に悪いみたいですが、でも昨日1日の天気運は猛烈に良かったです。っていうかあまりに良すぎて怖くなるぐらい。


当初は「降雪予想の本土から、豪雨予想の那覇へ移動」


結果は、本土は雪が降る前に発つことができましたし、沖縄へは豪雨が終わった後に到着。


できすぎっ!


でも私が乗った便の12時間後に、まさかの空港閉鎖。なにせ搭乗したときは晴れていて朝焼けも綺麗だったのに、この12時間後に豪雪で空港が閉鎖になるとはね。もし予定が1日後で、今朝の便に搭乗予定だったら、モロに欠航でしたね・・・(空港閉鎖=航空機到着できず=今朝の便は欠航)

久しぶりの本土で雪も悪くないかな〜?って気持ちも多少ありますが、いかんせん雪対策を一切していない装い(特に靴)で、今の本土を過ごすのは無理。そもそも今回も厚着の装いは持って行かなかったので、もし昨日の夜も滞在していたらかなりヤバかったです。

なので雪は見なくてもいいので、とにもかくにも無事に沖縄に戻ることができて良かったです。



ちなみに沖縄までの飛行機は、本土に降雪をもたらした「南岸低気圧」の影響もなく、機内もほとんど揺れませんでしたね。でもこの南岸低気圧の影響が最後だけ少し出たのか、到着予想時間が当初は「定刻より5分早い」ものだったのが、実際は「定刻より10分遅れ」になりました。


でもこのわずか「15分」が運命の分かれ道(笑)。


那覇空港到着。機内から滑走路を見ると豪雨のあとで、空港内も至る所で冠水レベル。どんだけ雨が降ったのさー!って感じで、しかも機内にいる間はまだ雨模様。さすがに本土の雪は避けられても沖縄の雨は不可避かな?って思っていましたが、空港内移動のロスタイムのあとにターミナルを出てみると雨、完全に上がっていました。

まさにその15分早かったら確実に豪雨モードの中でしたね。まぁ空港で15分待てばいいだけなんでしょうが・・・

結果、無事に空港から那覇市街まで移動できました。あっ、そーそー、空港〜那覇市街はいつも「歩き」です(笑)。なので雨か否かは私にとっては非常に重要ってことなんですよね〜。

ただ、豪雨の後は必ず暴風になるので、空港内も那覇市街も風が無茶苦茶強かったです。でも昨日は豪雨の後でも気温が下がらず、逆にこの強い風が心地よく感じるほど。まさに歩いて移動する私にとってはウェルカムな風でした。


本土の雪は避けられたし、沖縄でも雨が上がるし、歩き移動も風が心地よかったし、昨日の移動は言うこと無しです!!


しかし本土の降雪。物凄いですね。なにせひと晩で都心で「23cm」と、膝下レベルの降雪量じゃないですか!?まるで2年前の宮古島100kmワイドーマラソンの豪雨時の冠水レベル(笑)。でも雨はそのまま海に流れますが、雪はこれほど降ると日影などでは1週間は残りますよね。しかもこの先数日も雪が残っていると思いますので、ランニングは無理ですね。雪の後、ランニングをやったことありますが、あれはあり得ませんでしたね。滑るわ、シューズの中まで浸水するわ、その水が強烈に冷たくて足の感覚が無くなるわ、車から泥をかけられるわ、雪のあとのランニングはいいことなにも無し。

むしろ降雪中の方が走りやすいかもしれませんからね。雪をサクサクって感じで。

でも今朝はあの豪雨の後に都心でも氷点下の気温。道路は完全に凍結していますね。歩道も人が歩く部分だけは踏み固められて凍結必至。

本土の皆様。今朝はいつもよりも時間に余裕を持ってお出かけ下さい。っていうか休みを取った方が無難な気もしますが・・・


ちなみに沖縄はいい天気でーーーす!気温も上々。過ごしやすい陽気です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/01/23-08:21 | 小 旅行
ページの先頭へ▲