2018年01月22日

昨日の宮古島。羨ましい。でもちょっと恨めしいw

無事に沖縄に戻りました。昨日は沖縄を離れていましたが、アメダスを見る限りは那覇でも離島でもいい天気だったみたいですね。そういえば最近の沖縄はあまり晴れておらず、不安定な天気続きでしたが、昨日は見事にピンポイントでいい天気になったみたいですね。

なにせ昨日は宮古島で「宮古島100kmワイドーマラソン」が開催。

単なるマラソン大会と思われるかもしれませんが、なにせこの大会開催日と言えば荒れることが多いみたいで、ここ2大会も2016年大会が台風レベルの暴風、去年の2017年大会も雨が降ったり止んだりで、晴れ間を望んだ記憶がありません。

・・・その2大会にモロに参加していましたからね。

しかもカメラを持って走っていたのですが、途中撮った写真がイマイチなものばかり。特に不安定な天気で照度が低く、走りながらの撮影だったので手ぶれ写真ばかりでまともに写っている写真はごくごくわずか。逆に2016年大会のような豪雨の時の方がよく撮れていて、途中の豪雨の動画はこのブログでも何度も紹介しましたが、笑っちゃうぐらいの豪雨っぷりが撮れていましたよねw




しかし昨日の2018年大会は、アメダスを見る限りはレース中晴れ。気温も20度台前半と、走るにはやや暑いですが、でも100kmマラソンのような長い時間になるとそれほど暑さも感じないかもしれません。むしろ昨日は日焼けを気にするレベルだったと思いますので、暑さよりも日焼け対策が必要だったかもしれませんね。

ちなみに私が参加した去年と一昨年の大会は、日焼け対策の必要皆無w

逆に日焼けも暑さも神経を使わなくて良かったというのもありますが、しかしせっかくのランニングでの宮古島一周を、曇った景色の中だけってのもの残念でなりません。特に池間大橋と東平安名崎は絶景を期待したんですけどね・・・。ちなみに他の来間大橋や伊良部大橋も走りますが、いかんせん来間大橋は午前5時台、伊良部大橋も午前7時前後と夜明け前でほぼ真っ暗。

ちなみに「宮古島100kmワイドーマラソン」のコースは、来間大橋もほど近い下地体育館をスタート&ゴールとして、平良市街方面へ向かい、伊良部大橋のみを往復して北上。池間島を目指し、池間大橋を渡りきったら折り返して東平安名崎へ一直線。あとは西へひた進んで丸々宮古島を一周する感じ。それがちょうと100kmというのがいいところですね。



100kmマラソンって、距離を稼ぐために複雑なコースが多かったり、逆にコースを単純にするために純粋に50km行って折り返すだけのつまらないコースが多いのですが、この宮古島の100kmマラソンは島を丸々一周するものなので、とっても達成感はあります。特に島を何度か訪れている人なら、その距離感や位置感があるので、「嗚呼いま島のあそこにいるんだな」ってわかりますからね。

ちなみに宮古島100kmワイドーマラソンには、他にも50kmとか20kmとか短いコースもありますが、基本的に42.195kmを超えるものを「ウルトラマラソン」って呼びますので、宮古島の場合は50kmコースと100kmコースがウルトラマラソンといわけです。あと「ワイドー」は宮古島でマラソン大会などに参加した方ならご存じかと思いますが、「がんばれ−!」的な意味。つまり「宮古島100kmワイドーマラソン」を翻訳すると「宮古島を丸々一周すると100km!がんばって走りきりましょう」ということなんですよね。

個人的にもフルマラソンの次はそれ以上の距離を走るウルトラマラソンに参加してみたかったのですが、もちろんその最初の大会はこの宮古島のものに決めていました。

しかーーーし、その最初の参加だった2016年大会が、宮古島100kmワイドーマラソン史上、最悪の悪天候。もしかすると日本で開催された100kmウルトラマラソンの中でも、最大の豪雨の中のレースじゃない?ってぐらいのレベルでしたからね。なにせレース中のコースが膝下・膝上まで冠水して、もはや「走る」レベルではありませんでした。でも逆にこんな経験は一勝できないと割り切れて楽しかったですが、そんな状況の中だと「100km走りきった」という感慨はありませんでした。

なので翌年の2017年大会も連続参加。今度は多少の雨はあったものの、2016年のような暴風雨はなかったので、無事に100km走りきった感はありました。そもそも2016年大会はその嵐のような悪天候に加えて、大会運営の誘導ミスで全ランナー103km近く走らされたんですよね。まぁどっかのフルマラソン大会のように距離不足じゃないだけ良かったですが、100kmの記録は残らなかったこともあって、去年の大会も参加した次第です^^ゞ


でも今年はさすがに参加しませんでしたが、まさかの3年ぶりの晴れた空模様の中での開催になるとはね・・・


どうも宮古島のマラソン大会は、天気運が猛烈に悪くて、この100kmマラソンも1度目が豪雨、2度目が雨模様。あとフルマラソンも一度参加しましたが、そのときも序盤が雨で後半から晴れたもののその雨のせいで超高温多湿で地獄のようなレースだった記憶が!?まぁフルマラソンは毎年10月末に開催なので、もともとまだ夏シーズン。暑さは仕方ないですが、とにかく天気に恵まれませんね。

そういう意味でも昨日の宮古島100kmワイドーマラソンに参加された方は、ホントに羨ましく思えます。むしろ恨めしいwww

でも100kmを無事に完走された方は、ホントに昨日の天気なら宮古島を楽しめたと思います。是非ともこの大会に参加される方は、スマホカメラでもいいですが、走りながらでも撮影できるデジカメを持って走って欲しいですね。シャッターチャンスがいっぱいあるので、初めてのウルトラマラソンなら、この「宮古島100kmワイドーマラソン」は断然おすすめです!

ちなみに初めてのフルマラソンなら、私もそうでしたが与論島の「ヨロンマラソン」が断然おすすめですよ。


やっぱり離島の大会は楽しいです。是非ともみなさんも、100kmとはいいませんが、ハーフでもいいので離島の大会に参加してみては?

<まだエントリー可能な離島のマラソン大会>
○平安座島:あやはし海中ロードレース(4/1開催・2/23まで申込可能)
○古宇利島:マジックアワーRUN(4/21開催・1/31まで申込可能)
×与論島:ヨロンマラソン(3/4開催・申込は昨日1/21まででした)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/01/22-14:04 | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲