2018年01月10日

昨日からフリースデビュー!やっぱり沖縄は1月が一番寒い!!

昨日の東京は都心で「16.0度」、練馬では「17.0度」ですか〜。どちらも午後1時前後に記録したもののようですね。

その頃沖縄では・・・「15度」。。。

加えて風速8〜9mもあったので、外の体感温度は3度とか4度。まぁもともと冬の沖縄は風が強いので、体感温度は低くなる傾向ですが、昨日は気温も猛烈に低かったので、日中でこのレベル。

嗚呼本土が羨ましい!

っといっても日中は本土の方が気温が高いかもしれませんが、朝晩はさすがに沖縄の方が気温が高いですからね。特に昨日の朝は日中よりも気温が高かった沖縄。しかし今朝は昨日の夕方に記録した最低気温のまま夜、そして朝まで至っています。

気温14度。

まぁ平年で15度弱なので、平年比でもマイナス1度レベルですが、それでも昨日は1日この最低気温レベルだったので、室内は猛烈に寒いです。ホント、沖縄の住宅(建物)って断熱をほとんど施していないので、外が寒ければ室内も寒くなりますからね。さらに沖縄の建物はコンクリート造がほとんどなので、一度コンクリートに溜まった熱(寒さ)は2〜3日は抜けません。

昨日の日中と同じ気温でも、明らかに今朝の方が寒いですよ〜。また風も昨日の日中吹き荒れていた暴風も、夜間は大夫収まったみたいですが、朝になって再びに強くなっている時間も!?

今日は午前に外出予定なので、気温と風が気になるところです。

ちなみに我が家のエアコンは「冷房/除湿/送風」のみで「暖房」はありません。でも沖縄の住宅だと多くがこの傾向。暖房が必要になる機会が少ないこともありますが、この夏のみ仕様のエアコンって、とにかく故障が少ないんですよね。以前、自分住んでいた家で暖房付きのエアコンでしたが、とにかく故障しやすかったです。その原因は毎回「室外機の基盤の腐食」で、台風や海風などで塩害を受けての結果。どうやら冷房も暖房もあるエアコンの室外機は、その暖気と冷気の切り替えで室外機が壊れやすいみたいですね。

しかし冷房のみのエアコンの場合、我が家の室外機は見た目は錆でボロボロでも未だに故障知らず。すごいです。

沖縄の家電量販店ならこの冷房のみのエアコンは販売していますが、正直高いです。むしろ同じ性能でも暖房付きの方が高いんですよね。通常ならニーズがないから高くなるのかもしれませんが、沖縄だとニーズがあるから高いんでしょうね。

なので我が家のエアコンには暖房が無いので、室内では着込むしか対策できません。


今シーズン初の「フリース」登場です!


温かくていいですね〜。でも通常は外で切るものなのかと思いますが、沖縄では室内着で重宝するもの。むしろ外の方が温暖な場合が多いので、フリースは脱ぐと超荷物になるからあまり外出時は着ませんね。今日の外出も薄手のものを重ね着して、状況に合わせて脱いだりすることになります。

さてさてこの寒さ。予報ではこ週末まで続くとなっているので、今日を含めてあと5日。耐えます^^;

さすがにストーブは使うかな〜?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/01/10-07:47 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲