2017年12月29日

沖縄の年の瀬と言えば「巨大うずまきパン」?



年末ですね。でもここ最近の年末年始の沖縄は、気温こそ低いものの、平年の冬のような「超不安定な天気」ではなく、晴れることが多いのがいいですね。以前の冬の沖縄では、とにかく洗濯物が乾かなかったのですが、ここ数年は乾燥機のお世話になっていませんからね。

今朝も程よい晴天で、特に今朝は朝焼けがいい感じ。といっても写真の空は「北」のもの。南側の朝日そのものはビルの影で望めませんでした。

しかし今朝は昨日のような冷え込みはなく、那覇でも最低気温で17度前後。朝ランするには程よい気候でした。しかも無風だったので、朝ランにはちょっと暑く感じる場面もあったかな?まぁ昨日は13度台まで冷え込んだのに、この4度の気温差は大きいです。

ちなみに昨日の寒さは朝だけで、日中は程よい気温まで上がった沖縄。なにせ与那国島と波照間島といった最端の島では「23.6度」まで上がりましたからね。まさに「初夏の陽気」って感じで、いい年末の気候で羨ましいです。ちなみに那覇でも20度は超えたものの「20.9度」止まり。それでも風がなかったのでいい陽気でしたね〜。

<昨日の沖縄各地の気温>
・与那国島 23.6度
・波照間島 23.6度
・石垣島 23.1度
・下地島 22.6度
・西表島 22.5度
・多良間島 22.5度
・宮古島 22.0度

・那覇市街 20.9度


いよいよ今年もあと3日。といっても沖縄の本当の年末は来年の「2月15日」。もちろん旧暦の話ですが、クリスマス同様に沖縄ではあまり年末らしさは垣間見れませんけどね。今朝も那覇の住宅街をランニングで通りましたが、正月らしい飾り付けは皆無。まさに1個もなかったです。逆にやりっぱなしのクリスマスの飾りは1、2軒ありましたが、門松とか注連縄とかは一切ありませんでしたね。

沖縄では個人宅では新暦の正月に合わせたことはあまりしませんが、逆に旧正月になると雰囲気が一気に変わりますね。特に飾り付けをするわけではないのですが、人の動きが慌ただしくなります。

2018年の旧正月は「2月26日」。その前後の沖縄は要注意です^^;(お店休業)


ちなみに新暦でも年末年始になると、何故かこれがスーパーで売られるんですよね〜。

「巨大うずまきパン」

何故年末に?って感じですが、これを見ると年の瀬を感じる沖縄生活です(笑)。でも年末以外にも、旧盆前とかでも売られますので、つまりの所「人が多く集まるタイミング」の特に売られるんですかね。

一度はこの「巨大うずまきパン」の大人食いをしてみたいですが、なにせ通常の一片だけでも500kcal超。この巨大うずまきパンは10枚相当もあるので、1本食べたら「5000kcal」!

・・・病気になりそうですね^^ゞ

そもそもこの1本が胃の中に入りきるのか?ってぐらいの大きさ。

年末年始の沖縄土産にいかがでしょ?(笑)

スーパーで普通に売っています。ちなみに写真はイオン系のスーパーです^^v



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/29-08:10 | Comment(0) | グルメ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲