2017年12月27日

トックリキワタ。沖縄の冬の花。旅コラムで紹介しなかったけど綺麗です^^v

トックリキワタ
トックリキワタ

綺麗でしょ?まさに「沖縄の冬の花」なんですよね〜。このピンク色の花。まるで桜のようですが、近くで見ると桜とは全然違う、星形の花をしています。


その名は「トックリキワタ」


沖縄にはどこにでもある花(樹木)ですが、ただ花が咲かない限り、その気があるか否か判断できないんですよね。でもひとたび咲くと、樹木がピンク色に染まり、まさに桜のような姿になります。

冬の沖縄、特に桜がまだ咲かないこの12月で、桜のようなピンク色の花が咲き誇っている樹木を見つけたら、まずこの「トックリキワタ」でしょうね〜。ホント、沖縄各地のいろいろな場所にありますが、特に多いのが学校の庭ですね。小学校も中学校も、そして大学や専門学校まで、その入口近くにあることが多いです。

ちなみにこの写真は学校ではありませんが、那覇中心街の「開南」の交差点にあるものです。といっても地元でないかぎり「開南」といってもどこかわからないと思いますが、国際通りから市場本通りなどのアーケード街を抜けて、タコライスの名店“赤とんぼ”があるディープなアーケード街「サンライズなは」の出口です。

GoogleMapで開南交差点をチェック


でもね、「トックリキワタ」って花が咲いていない時でも他の樹木にはない特徴があるんですよね。あの「おでぶ」な幹。あんな幹は他の樹木ではありませんからね〜。

トックリキワタ

写真はまだスリムな方ですが、大きなものだとその幹の腹回りは、まさに「おデブ」って感じですからね。トックリキワタの花は見たことなくても、このおデブな幹は見たことある人も多いでしょうね。


そんな感じで沖縄の冬は花盛り。下手すると夏よりいろいろな花が望める時期じゃないかな〜?

今日も午前に外出していましたが、1時間ほどいろいろ巡った中でもトックリキワタだけじゃなく、いろいろな花が楽しめましたね。ハイビスカスやブーゲンビリアといった定番の花はもちろんのこと、黄色い「ユウナ」でも望めますし、あと低木でも真っ赤な小さな花を咲かせるものもあって、どこも見ても「花盛り」の沖縄の冬です。

そーいえば夏はあまり花は見ないかもしれませんね。春も秋も沖縄は「夏」扱いなので、やっぱり沖縄の花は「冬」がベストシーズンですね。

あとは来月、桜が無事咲くか否か!?

この冬はかなり冷え込む日が多いですし、日中は気温も上がることも多いので、寒暖の差が明確ある年は桜が咲き誇りますからね〜。期待しましょう!

でも桜がまだ咲かない年末年始でも、沖縄はいろいろな花が楽しめますよ。年末年始に沖縄旅行へお越しの方は、是非とも「花」を楽しんでいってくださいね。


<沖縄の冬の花の旅コラム>
沖縄の冬といえば花!カラフルな5つの花々で身も心もぽかぽか


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/27-11:23 | Comment(0) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲