2017年12月13日

運動するには清々しい冬の沖縄!そして気になる台風のタマゴ?

朝ランすると、その日の気候がまさに「肌」で感じることができますね。しかも2時間も走っていると、いろいろな所を巡ることになるので、本当の沖縄の気候を感じることができますね。

今朝も気温こそ16度台まで下がり、今日も真冬並みかな?って思いましたが、ランニング中に感じた風が意外と心地良い。おそらく気温が下げ止まっていて、徐々に気温が上がってきているってことかな?結果、今朝のランニングはかなり汗をかきました。冬の沖縄は天気さえ安定すれば、ホントに心地よくランニング出来ますね〜。

・・・真夏は地獄ですが^^;

しかし本土は猛烈な寒さのようですね〜(他人事w)

沖縄以外の各地では、「今季最低」という気温がいっぱい並んでいました。東京でも都心こそ「2.6度」だったようですが、西東京では軒並み氷点下。八王子では「-2.8度」とかになっていますね。バケツの水が氷ますわ^^ゞ

LCCでよくお世話になっている成田でも「-2.4度」と、冬はLCCで本土に行くのが怖くなります。なにせLCCは成田だと必ず「屋外」に出て搭乗したり降りたりするので、必ず外気に触れますからね。寒くても10度を下回ることがない沖縄での生活に慣れると、この「氷点下」という感覚は想像も付きません。確かに冬の沖縄は気温が10度そこそこでも、風が強いと体感温度は氷点下になりますが、それはあくまで風が強かった場合。純粋に気温だけで氷点下は、ホントに想像できないです。

でも冬に本土に行く機会は必ずありますけどね^^;

ちなみに今朝の沖縄は先の話のように、気温こそ真冬なみの「16度台」でしたが、感覚的にそんなに寒くは感じません。天気も夜明け前後は雲が多かったですが、徐々に雲がとれてきて、今日も「冬晴れ」になるかな?

しかし例年の冬の沖縄は、晴れることは全く無いのですが、この2〜3年はまるで冬の本土(太平洋側)のようによく晴れます。その代わりに、気温も本土並みに低くなって、平年よりはるかに低い気温で推移。それでも最低気温が10度を下回ることは滅多にないので、氷点下の本土に比べればマシですけどね。

あと今日は那覇では運動するには程よい気候でしたが、沖縄でも南端にある八重山では「最低気温で20度」!

・・・同じ沖縄でもちょっと羨ましい。

もちろんその最低気温20度だったのは最南端の波照間島ですけどね〜。八重山では全域で19度前後、宮古では17度台、そして本島では16度台ないし郊外では14度前後って感じ。まぁ沖縄全域で均すと今日の寒さは平年並みなのかな?

本土は強烈な寒さのようですが、週末は寒さも和らぐようなので耐え抜きましょう^o^/


ちなみにFacebookページツイッターではすでにお伝えしていますが、台風のタマゴがフィリピン東沖にあるんですよね。気象庁の台風情報にも登場しています。

でもこの時期の雲の塊は発達せずに消滅することも多いですし、万が一台風になっても本土に寒さをもたらしている大陸からの寒気(高気圧)がブロックするので、北上することはまずありません。なので、台風進路図は描きませんが、もうしばらくこの雲の塊には注意して行きたいと思います。

ちなみに今年はこれまで台風は25個。平均で25.6個なので、まさに平年並みの数だったようです。でも今年は沖縄では八重山も宮古も本島も、そして奄美もくまなく台風が来ましたね。そして本土にも何個も・・・むしろ本土の方が今年は台風のイメージが強かったですね。。。

今年もあと半月ちょっと。今年最後の台風、発生するかな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/13-08:27 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲