2017年12月10日

寒いときは鮮やかな花!西表島の崎田橋近くのハナチョウジはおすすめ!!

さすがの沖縄も冬だと寒い。青々した海も寒いときに見るとさらに寒く感じてしまいそうですからね。でも冬の沖縄は海の透明度が1年で最も高いので、海の色は夏よりはるかに綺麗なんですけどね〜。

でも寒いときでも沖縄は色鮮やかな花が咲き誇っているので、南国らしい花を見るのもおすすめです。

ハイビスカスは1月が見頃ですし、ブーゲンビリアに関してはほぼ1年中望めますからね。そして1月後半から2月にかけては「桜」の時期なので、まさに冬の沖縄は「花」をお目当てにするとかなり楽しめそうです。今でも那覇市街の街路樹で様々な花が咲いていますね〜。

でも個人的には、沖縄では「雑草扱い」になっていることも多いのですが、真っ赤な小さい花を咲かせる「ハナチョウジ」が大好きです。1年を通して咲いているのですが、なにせ先の話のように雑草扱いにされることが多いので、綺麗な花を咲かせてもすぐに刈られてしまいます。

奥武山公園近くの山下陸橋から那覇空港までの道のり(自衛隊基地側)にもハナチョウジが綺麗に咲いているのですが、ここもすぐに刈られてしまいます。

ちなみにハナチョウジは別名「ラッセリア」とも呼ばれ、メキシコ原産で沖縄など南西諸島や小笠原に渡来し定着しています。まさに南国の花ですね。


沖縄でも特にこのハナチョウジが綺麗に望めるのが「西表島」。しかも超マイナーな「崎田橋」の近く。

この橋の名前を聞いてどこの橋かわかる人がいたら相当なマニアです。っていうか西表島の人でもこの橋がどこにあるかすぐにわかる人は限られるんじゃないかな?でも個人的には西表島を今まで自転車で何度も往復しており、その休憩で必ず休む場所がこの「崎田橋」。

西表島の上原港から大原港までの道で、唯一といってもいいくらいの「高台から海が望める道(橋)」じゃないでしょうか?西表島の道って特に上原港から大原港までの間はほとんどが内陸で、海の近くを通っていても木々が邪魔になって景色があまり望めません。でもこの崎田橋だけは景色が開け、しかも高台にかかる橋なのでかなりのパノラマ風景が望めます。

でもこの橋は、橋からの景色よりも、まさにハナチョウジが綺麗に望める場所ということで、毎回ここで休憩しています。

元西表島温泉と大見謝ロードパークの間にあり、上原港から行っても大原港から行ってもちょうど疲れがピークになる場所だけあって、自転車で往来の際はいつも休憩がてらにハナチョウジを楽しんでいます。

なんと、グーグルマップのストリートビューでもその咲き誇る姿が!?



これほどまでハナチョウジが道路際に延々連なることも他ではありませんし、この崎田橋近くのハナチョウジは高さもあって見応え有り。多分、レンタカーで往来する人は気づかず通り過ぎちゃうんだろうな〜。でも自転車だと、このハナチョウジがある場所が上り坂の最上部で、そこから一気に崎田橋まで下っていきますので、必ずスピードダウンする場所。

そこにこの色鮮やかな赤色の花が咲き誇っていたら、ついつい休憩しちゃいますよね〜。

さすがに自転車で大原港と上原港を往来するのはおすすめできませんが、レンタカーでもこのハナチョウジを見るために途中休憩して欲しいですね。上原港側からな大見謝ロードパークを過ぎたら、大原港側からなら西表島温泉を過ぎたら、道路の内陸側を要チェックです。上り坂の最上部にあるのでわかりやすいと思いますよ^^v

西表島・崎田橋の情報


西表島〜崎田橋ハナチョウジ


西表島〜ハナチョウジ


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/10-07:43 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲