2017年11月26日

冬の沖縄ならではの光景!今年1月の宮古島の光景!?

沖縄は1年を通して温暖なので、常緑樹が多く紅葉はほとんど望めません。もし色づくものがあってもすぐに枯れてしまうので、本土のような紅葉の景色はほとんど望めません。でも低木なら程よく色づくものもあって、その背後に青々した海や真っ白な砂浜があると、そのコントラストはかなりいい感じのものも!

といってもほとんどのビーチ近くの緑は「常緑樹」ばかりなので、ビーチ近くの木々で低木でも紅葉するものはほとんどありませんけどね。

でも宮古島の東急リゾートがある「与那覇前浜」で、その東急ホテルからビーチへ出る道沿いにいい感じに色づいた低木がありました。

今週の壁紙。宮古島の与那覇前浜。写真は今年の1月のもので、まさに真冬の時期ですが、沖縄だと本土でいう秋の陽気なので、いい感じに色づいていたのかもしれませんね。しかも今年の1月や2月の沖縄は記録的な冷え込みだったので、いつもは色づかない木々もいい感じに色づいていたものもあったのかもね。

宮古島〜前浜の紅葉?

ちなみに先週末は那覇を離れていたので、那覇では望めない紅葉をいろいろ楽しめましたが、やっぱり本家の紅葉には勝てませんね。あの黄色や赤に色づいた葉っぱはホントに美しい限りです。といってもそうなるってことは、その後枯れて寂しい枝のみの姿になっちゃうんですけどね。そういう意味では沖縄の木々は紅葉こそないものの、枯れ木状態にもならないので良しとしましょう^^/



ちなみに冬の沖縄。さすがに泳ぐのは厳しいですが、見る分には海の透明度も高い時期なので、景色を楽しむなら夏よりいいかもしれませんね。しかも観光客が少ない時期なので人が少ないですし、砂浜も足跡が全く無いものも!?

これも宮古島の与那覇前浜ですが、今度は東急ホテル前ではなく、一般的なビーチ入口があるウインディまいばま側。駐車場のビーチ側に砂山がありますが、あれがいい感じ。夏だと足跡だらけの砂の山も、冬の沖縄ならまるで誰も脚を踏み入れていない砂丘って感じ。

これも今年の1月の光景ですが、最近の冬の沖縄は気温が例年よりも低いけど、天気がいい日が多いですね〜。例年の冬の沖縄と言えば1日中曇り空で、雨も多い時期。下手すると1ヶ月に晴れるのは2〜3日ってレベルだったのですが、ここ最近は寒い代わりに天気がいい日が多いですね。

この時も最高の天気だったな〜。

・・・でもこの光景。100kmウルトラマラソン翌日の光景なので、体はボロボロ。どうにか前浜までたどり着いた感じでした(しかも自転車移動w)。

まぁ去年の1月もウルトラマラソンに参加しましたが、その時は大会史上最多の豪雨でしたからね。今年の1月の大会はとても快適でしたね〜。レース中は曇ってくれたので暑くなかったし、レース後はこの晴天でしたからね〜。

宮古島〜前浜の砂丘?

そして来週はいよいよNAHAマラソン!

同じ冬の沖縄でも、12月はまだ夏模様になることもあるので、来週末はどうなるんでしょうね。まぁ今回もNAHAマラソンは参加せず、気が向いたら見に行くレベル。しかも行っても序盤の国際通りのみかな?

まぁ行かずに、その分空いているエリアへ買い出しとかに行く可能性が高いですが^^ゞ(NAHAマラソン当日の沖縄本島は空いている)


宮古島〜前浜の紅葉?


宮古島〜前浜の砂丘?


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/26-09:55 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲