ページの先頭へ△

2017年11月21日

那覇を離れる前は「夏」。戻ったら「真冬」。ギャップが大きかった!

社会復帰は既に昨日からしていますが、那覇の気候にはまだ慣れていません。っていうか慣れていないのは那覇を離れる前まではまだ「夏」って感じだったものの、戻ったらいきなりの「真冬」になっていて、戸惑っています。でも那覇を離れた先は今日の那覇以上の寒さだったので、気温的には寒暖の差が少ないので慣れやすいはずなんですが、いかんせん向こうはどこへ行っても「暖房」が入っていて超快適だったものの、沖縄では暖房は滅多に使わないので那覇の方が寒く感じています。

とかく自宅はエアコンには暖房機能はついていないので、昨日の夜はあまりの寒さに目が何度も覚める羽目に!

といっても未だにタイルケット1枚羽織るだけで寝たのが間違いなんですけどね。そろそろ掛け布団を出す時期なのかな〜?でもまだ夏模様に戻る可能性もあるので、もうしばらくは着込むことで寒さをしのぎ、できれば年内はがんばりたいです^^ゞ

沖縄の「真冬」は1月と2月ですからね〜。あまり早い時期から寒さ対策しちゃうと、いざその真冬になって寒さに耐えきれない可能性も!?今年の冬はなんか寒そうなので、久しぶりにコタツ出すかな〜?

ちなみに我が家にある暖房器具は、コタツと電気ストーブのみ。あとは着込むだけです^^ゞ

しかし今朝の那覇は最低気温でも19度台。風もそんなに強くないので、「真冬」というほどの陽気じゃないんですけどね。しかし昨日の夜は本気で寒かった!まぁ掛け布団なしのタオルケットのみだったのもありますし、何より服装がさすがにトップスは長袖だったものの、ボトムスは短パン^^;;;

・・・服装が理由でしたねw


ちなみに昨日、那覇に戻った瞬間は気温22度前後、無風、日差したっぷりで、正直暑かったです。なので昨日はそれまで着ていた長袖3枚(全て薄手)を全て脱いで、半袖1枚で過ごしていました。その感覚もあってそのまま寝たのがまずかったですね〜。

むしろ昨日の夏のような日差しが運良かっただけで、今朝のようにどんよりした空模様が本来のこの時期なんでしょうけどね。

今日はあまり日差しが期待できない那覇ですが、すぐ近海に雨雲群はありませんので、本降りの雨は無さそうです。まぁ冬の沖縄は小雨が降ったり止んだりするのは常の話で、まぁ路面が濡れない程度だから沖縄に住んでいる人なら傘は要りませんけどね。


しかし宮古・八重山は相変わらず雨雲群が多く点在。石垣島では朝は結構な雨になっているみたいです。雨雲群が八重山の南と宮古の北にあり、宮古・八重山がその雨雲群にサンドイッチされているので、それらの動き次第で雨になることも。

今日の沖縄は本島は特に雨の心配はないですが、宮古・八重山は雨雲レーダーをこまめにチェックして、雨が止む間隙を縫って出かけましょう!

<気象庁の雨雲レーダー情報>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/21-08:16 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲