ページの先頭へ△

2017年11月02日

昨日から冬シーズンの沖縄!でも気候的にはまだまだ夏ですが^^ゞ

そーいえば昨日から11月。沖縄はまだ夏の気候ですが、シーズン的には昨日から「冬シーズン」になりました。ちなみに冬シーズンは11月から来年3月まで。そして夏シーズンは4月から10月までというのが、沖縄では一般的です。

気候的にはいきなり夏から冬に変わることはありませんが、沖縄ではマリンツアーは夏シーズンのみのところが多く、11月以降はツアー開催どころかショップを閉鎖してしまうところも多いです。もちろんダイビングなどの通年型のショップもありますが、シュノーケリングなどは夏シーズン限定のものが多いので、昨日からツアーもかなり減ったと思います。

また船便も11月から冬シーズンのダイヤになるものも多くて、特に久米島・渡名喜島への船は根本的にダイヤが変わります。4月から10月までの夏シーズンは、毎週金曜だけは那覇から渡名喜島へ日帰りできるダイヤがあったのですが、この11月以降はそれがなくなり、3月までは渡名喜島への日帰りは不可能になります。でも11月は久米島・渡名喜島航路の2隻の船のうち1隻がドッグ入りして、通常1日2往復のところ1往復になる分、渡名喜島への日帰りができるんですよね。

期間は11月6日から11月19日まで。ダイヤは以下の通り。

那覇泊08:30発

渡名喜10:15着
渡名喜10:30発

久米島11:15着
久米島14:00発

渡名喜15:20着
渡名喜15:30発

那覇泊17:20着

つまり渡名喜島には約5時間滞在可能。そんなに大きな島じゃないので5時間もあれば十分ですね。4月から10月までの毎週金曜日も同じような滞在時間だったので、夏シーズン同様の過ごし方ができるのかと思います。沖縄でもかなりレアな離島「渡名喜島」。時期が合う方はいかがでしょ?

ちなみに八重山航路も夏シーズンと冬シーズンでは船のダイヤが変わりますので要注意ですが、八重山航路の場合、夏シーズンは4月から9月までと1ヶ月早い。なので冬ダイヤは既に10月から始まっています。全体的には変わらないように見えますが、細かいところで違いがあり、特に夏しか運行していない時間帯のものもあるので、便数は減少しているはずです。3月までに八重山旅行を計画中の方は注意しましょう。

慶良間便も夏シーズンと冬シーズンでは便数も時間も変わりますので要注意です。また慶良間の場合は、冬シーズンに入ると修学旅行客が増えるので、事前に確認しないと乗船時にえらい目に遭います(笑)。船内が騒々しくなり、島まで一睡もできません(涙)。まぁ修学旅行に関しては「運」もありますので、そんなに気にしなくてもいいかな?

飲食店や宿に関しては夏シーズンも冬シーズンも変わらないので気にしなくても問題なし。

海に関わるもの(マリンツアー・船)だけは要注意です。

ちなみにその海そのものは、まだ11月なら海水温も高めなので普通に泳ぐことができますが、ただ北風が強くなる時期なので、風が強いと海も荒れるので、その点注意しましょう。特に北風だと北向きの海は荒れる傾向なので、もし泳ぐなら南向きの海で、波が穏やかなのを確認してからにしましょう。ちょっとでも波が立っているときは、海の中の流れは見た目以上に強烈なので、泳ぐのは止めましょう。

とりあえず冬シーズンに入っても気温や海水温がすぐに下がるわけではないので、年内までは泳ぐこともできるかな?本格的な沖縄の冬は1月と2月の2ヶ月ですからね〜。

あとは天気と風次第かな。

晴れて風がなければ、その1月や2月でも泳げないこともないですからね^^;(推奨はしませんがw)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/02-06:00 | Comment(0) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲