2017年11月01日

半月遅れのベストシーズンの気候!台風23号のタマゴも多分心配なし!?

昨日の午前8時前に記録した「20.0度」はかなり強烈でしたが、昨日の那覇は日中で25.3度まであがり、どうにか真冬の気候は一昨日1日で済みました。なにせ一昨日は日中で21度台と、2週間前より10度以上も低い気温。もちろん平年以下の気温でしたが、なにせ10月後半の2つの台風が来るまでは、平年比「+5度」の状態でしたので、一昨日の平年比「-5度」はとてもキツかった。

ちなみに今朝は気温も下げ止まって、今のところ「23度台」。程よい感じです^^v

風も収まっていて、天気も安定傾向。予想では今日の那覇は日中、「27度」前後まで上がるらしいので、いい感じの「初夏の陽気」になりそうです。外は気持ちいいだろうな〜。でもこんな日に限って外出予定はあってものほんのわずかなものだけ。まぁ予定は予定で、それ以外の時間で長く外にいれば良いだけなんですが、さすがに月末月初は忙しいですからね^^;

まぁ今日は窓から空を眺めてため息でもつくこととします。

ちなみに台風22号の際もチェックしていたフィリピン近海の気になる雲。昨日の時点で気象庁の台風情報にも熱帯低気圧として登場。もしかすると台風23号の発生の可能性もあります。でも沖縄の台風シーズンが終わると、フィリピン近海で発生した台風は、そのまま西へ移動する傾向があり、今回もフィリピン東沖でできた雲の塊も、既にフィリピン西に抜けていそうですからね。

なので万が一台風23号になっても、沖縄への影響は間接的なものも含めて無さそうです。

っていうか台風21号から22号へと、2週続けて沖縄への影響がったので、特に「船」に関しては影響甚大。中でも最も影響を受けやすい大東島への船は、昨日も欠航になりましたが、今日はさすがに再開すると思います。なにせ最後に那覇を発ったのは「10/14」でしたので「18日」ぶりの船、そして島への海路での物資到着。もちろん北大東島にも南大東島にも空港はありますし、就航している飛行機も「カーゴタイプ」という、貨物室が大きいものなので、ある程度の物資は島へ届いていると思いますが、ただ容量がかさむ食料品や重量がある飲み物はほとんどが船便になるので、島の物資も一部の種類で枯渇していると思います。

18日ぶりの船。待ち遠しいですね。

しかし沖縄本島でも鹿児島などの本土からの航路がずっと欠航していて、昨日あたりから再開して沖縄まで来ているものもあると思いますが、まだスーパーなどでは空の棚も多い。特に気になるのが「豆腐」「納豆」「もやし」のコーナーが、ホントにすっからかん。もちろんこれらのものでも沖縄で製造しているものもありますが、それでも本土から入ってくるものに比べて数が少ないので、あっという間に売れて棚が空になってしまいます。

今日ぐらいからかな〜?那覇市街だとスーパーの棚が充実してくるのは。

でも生鮮食品以外は後回しになっているので、特に本土からの商品調達がメインの、ドンキホーテや業務スーパーは、まだ空の棚が多そうですね。特にドンキホーテはそれほどバックヤードに在庫を持たないので、あっという間に店内の棚が空になってしまいます。ホントは先週末の日曜日(台風直後)にドンキホーテに行こうと思っていましたが、さすがに状況が読めるので止めました^^ゞ(しかも宜野湾なので行って何もないとショックがデカイw)

とかく台風時ならびに台風後の「離島の物資不足」が取り上げられますが、実は沖縄本島でも同じ状況なんですよね。どっちに付け、本土からの物資は船便頼みなので、台風時は最接近後も海が荒れると物資不足も長くなります。

さすがに今週末は問題なく買い物できると思いますけどね〜^^;

そーいえば今週末は3連休ですね。さすがに3週連続の台風は無さそうですし、泳ぐにはちょっと肌寒さも感じる気温ですが、海を見るだけなら良い時期だと思います。台風の後なら海も浄化されていて、透明度も高そうですからね。

私もどこかの離島へ行っちゃおうかな〜o^o^o

とにもかくにも台風シーズンは終わり、真冬並みの寒さも1日で済んだみたいなので、この先の沖縄は快適に過ごせる陽気になりそうです。半月遅れの「ベストシーズン」到来かな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/01-06:22 | Comment(0) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲